2021年02月20日

【ミスティーノ戦記】最終章 その先の世界へ…


セオリーでは厳禁!
自分自身を打ち負かすための決戦


入金額が5倍以上にも膨れ上がったのに
まだ出金を決意しない…

その理由の1つとして
多くのプレイヤーに該当するのが
「利率」ではなく「金銭感覚」だと思います。

例えば…

500$ の入金が 2500$ になった場合は
多くの方が出金を決意できるもしれませんが、
今回のようなローコスト戦では
むしろ「ここからが勝負!」
という意識が芽生えてしまう方のほうが
圧倒的に多いはず。。。

人それぞれ 感覚の違いはあるものの、
その野心を打ち砕くために必要なのは
「自身を満足させる金額」
これ以外に何もありません。

各々がある程度 手応えを感じるベット額で
そうそう お目にかかれないような
高倍率を引き当てることができれば、
「復讐の念」に駆られた暴走も
止めることができるでしょう。

ローコスト戦では
積み上げる過程も確かに重要ですが、
自身で終焉を決意する瞬間が
「最後の砦」となります。

長々と書き続けてきた
「ミスティーノ戦記」

そのラストを締めくくる
「最終章の目的」は
勝っているにもかかわらず出金しない
「狂人化」の呪いを解くこと。

暴走する野心を沈黙させ、
正気に戻って「こんなに勝ったんだ…」
と自分を素直に出金へ導くための最終決戦です。






今回のシナリオは
「挑むこと自体が愚かな行為」
であることを自覚した上で読んでください。

本来、目指すべき理想は
どんな金額であっても
一定の利率で出金を決意できること。

浮いたお金であるからこそ生まれる
「心の隙」を突かれないよう ご用心を…






~ 最終章  その先の世界へ… ~


Mission:誰もが望む止め時で終焉を迎えよ!


このシナリオのファイナルは
前章のミッションよりも
更に難易度が高く危険な賭け引きになります。

何度も言いますが
できることなら止めておきましょう。

ポイントは自身の金銭感覚から
機種の選定とベット額の設定を慎重に行うこと。

過去の戦績から
「いくらのベット額」で
「何倍くらいの配当」を目標にするのか?

これを重点的に考える必要があります。

因みに私の場合は
1$ 以上のベット額で挑むことが滅多にないので
ベット額の基準はそのあたりを基準にします。

目指す倍率については500倍以上。

1000倍以上の配当は何度も見てきましたが、
現実的に獲得できる倍率は
500倍以上、1000倍以下であることが多いので
若干ハードルは低めに設定します。

金額で考えると 500$ ~ 1000$ くらいになるので
この配当をいかに獲得するかで
ベット額と機種を決定します。

例えば…

500倍は獲得できるけど
1000倍超えは滅多に出ない…
という Play'n Go のような機種を使うのであれば
ベット額=1$ で挑む必要がありますし、
1000倍超えの配当を
何度も獲ったことがある機種を使うのであれば
ベット額は0.5$~ 1$ 以下でも十分です。

重要なのは

「機種を選定する前にベット額を決めないこと」

自分が手応えを感じるベット額で…とは言っても
機種によって破壊力が違うのは
今更 言うまでもありませんよね。。。

決定事項の順番としては

1. 目標とする金額

2. 機種

3. 「2」で「1」を狙えるベット額


機種の選定で気を付けるべき点は
中途半端な機種を使わないこと。

「1」を固定にした状態で
威力のない機種を選択すると
必然的に「3」の金額が上昇します。

天壌の低い機種では
高額ベットの短期決戦になることが多いので
立ち上がりの巡り合わせが悪いと
後半戦の楽しみもないばかりか、
RTP同等のプラマイゼロ付近に落ち付いて
振り出しに戻る可能性が高くなります。

「平均的な天壌が100倍~200倍程度」
の配当しか出ない機種を使うくらいなら
初めから何もせずに出金したほうが
後ろ髪惹かれる思いもせずに済むと思います。






12. ♰ - Inforno Joker - ♰【Play'n Go】

5-0

まずは
「第二章 灼熱の道化師」でも登場した
この機種を使います。

ただし、この機種がメインではありません。

私が実践するプランを運用するためには
現時点の資金=854$ が若干 資金不足なので
900$ 超えを目標に この機種を使うだけです。


1
↑ 2回の損切り、1回のプラマイゼロを経て
目標の 900$ を超えることができました。

この場面では 目標金額が +50$ 程度なので
開始早々の125倍を獲得しても
ギャンブルは使いませんでしたね。

同じ機種でも目的によって
打ち方の使い分けは必要です。

スロット入門書でも言いましたが、
どんな勝負でも
「何をもって勝ちとするか?」
が重要であることを忘れてはいけません。




最後の機種は色々と選択肢がありましたが、
通常ゲームの長期戦で
ダラダラと打ち続ける時間もなかったので
1時間~2時間程度の決着を想定して
FS購入を挑むことにしました。。。






13. ♰ - Vikings Unleashed Megaways - ♰
  【Blueprint Gaming】

9-0

「ミスティーノ戦記」の最後を飾るのは
インフェルノジョーカーに続き再登場の
「Vikings Unleashed Megaways」

初登場の第三章では
資金不足のため一番安いFSを購入しましたが、
私が本戦で使う場合は

「ベット額の50倍 = 8スピン」

これ一択です。

インフェルノジョーカーで
900$ の資金を確保した理由は
0.8$ ベットの 50倍を購入するため。

私は以前から
FS購入を繰り返す場合、
購入金額の20倍くらいの資金を確保したい…
と言ってきました。

その上で入金額の 100$ をキープするには

「 0.8 x 50 x 20 + 100 = 900 」

という計算になるからです。

FSの購入は購入金額の20倍を確保しておけば
必ず勝ち越せるわけではありませんが、
私の中で「最低ライン」として決めたことなので
これから先も絶対に このルールは破りません。


4-1
↑ 「Extra Chilli」と同じバランスですが、
私はこちらの方が好きなので
どちらか一方というなら こちらを選びます。

ミステリーシンボル機能が楽しいですし、
Big Win の演出がカットできるので
何よりも「時短」が最大の理由です。

購入回数が嵩めば嵩むほど
この恩恵は大きいと思います。

いつもなら目立った配当の画像しか載せませんが、
今回は かなり早く決着がついたので
購入した全ての結果を報告します。


4-2
↑ 1回目 = 80.48$ 、いきなりプラスでスタート。
一度台を切断して仕切り直しです。


4-3
↑ 2回目 = 75.96$、再びプラスで終了。
また仕切り直しです。


4-4
↑ 3回目 = 35.64$、プラスではありませんが
RTP=89.1% という何とも微妙な配当…

しかし、この機種のポテンシャルを考えれば
5$ 程度の損切りなど問題視する必要はありません。

悩む必要もなく、即決で仕切り直しです。


4-5
↑ 4回目 = 17.96$。
これ以降はしばらく酷い配当が続きます。


4-6
↑ 5回目 = 13.92$。


4-7
↑ 6回目 = 8.28$。
1ケタ頂きました ♪(/●ш●)/♪


4-8
↑ 7回目 = 17.12$。


4-9
↑ 8回目 = 27.6$。


4-10
↑ 9回目 = 124.12$。

977.74$ から6回目の購入、
消費額 240$ に対して
209$ が戻ってきたことになります。

RTP = 87.08% …(-"-)

再び微妙なポイントで止まってしまいました。

3回目よりも更に低いポイントですが、
損切りの判断基準は変わりません。

31$ 程度の損失など いつでもひっくり返せるので
この場面も即決で仕切り直しを選択します。


4-11
↑ 10回目 = 24$。


4-12
↑ 11回目 = 11.56$。

結局、短い周期で
何度か損切りをする展開にはなりましたが、
その判断が功を奏したのか
(運が良かっただけなのか…)
僅か12回目の購入でファイナルとなりました ↓


4-13

4-14
↑ 12回目のハイライト。
1スピン=775倍の強烈な配当が出ました。


4-15
↑ 総額は 0.8$ の 858.95 倍 = 687.16$!

スピン数の上乗せが発生したわけでもなく、
普通に高倍率が出て突き抜ける…

これが私の中での「普通」なので
ギャンブル機能など初めから必要ないのです。

どんなにスピン回数が少なかろうと
高倍率が出るスピンは連鎖が続いて
マルチプライヤーが上昇し、
同じ絵柄がいっぱい揃って高倍率が出る。

27回のスピン、マルチプライヤー10倍から
スタートできるスピンに比べれば
天壌は確かに低いでしょう。

しかし、「勝ち」を得るために
それは必須ではありませんし、
「失敗=即死」のリスクを負うのは
あまりにも くだらない挑戦だと思います。


4-16
↑ 最終結果は残高=1577.9$

入金額から考えても
自分の金銭的な観点から考えても
それなりに納得のいく結果が得られました。

私の場合は元々 爆裂機 耐性のために
最大ベット額の上限が低いので、
ここから先、更なる勝負を挑んでも
利率の上昇スピードが あまり伸びません。

もし継続するのであれば
1$ ベットで Play'n Go クラスの機種は
もう打たないと思います。

ベット額は あくまでも 1$ 以下のままで
1000倍以上の配当を狙える機種しか打ちません。

結局のところ、私も利率の劣化による
「ベットアップの衝動」が怖いんです。

だから そうならないための対策を練り、
実行する「意思の強さ」で
自分を守っているというわけです。

どんなに資金が増えようとも
所詮は数値の変動率を操作するゲーム。

そこに「欲」が入り混じった時点で

「死神に魂を奪われる…」

私はいつも そんな心境で
スロットを打っているのかもしれません。

本質を言えば、激戦の後に感じる
「生還の喜び」は望ましいものではありません。

いつも生還出来て当たり前、
「破産 = イレギュラー」
を志すのが有能なプレイヤーだと思います。






 ♰ - 最終章 完 - ♰


今回は5つのも記事に渡って
長い実践報告を綴ってみましたが、
何か得るべきものはあったでしょうか?

少ない金額を入金し、
その お金だけで長く遊びたい…
できるだけ大きな利益をあげたい…

これは誰もが望む理想のプレイスタイルですが、
実際に これを実践するためには
数々の試練が待ち受けています。

そして そのほとんどが
プレイヤー自身が抱えている
「意識」の問題なのです。

「精神論だけで勝てたら苦労しない…」

誰もが そう思うことでしょう。

しかし、私の意見を言わせてもらうと

「精神論すら理解していないから自殺する」

という結論に至ります。

ルーレットの「白い部屋」でも
同じことを話したと思いますが、
オンラインカジノを利用している方の殆どは
「大きな勝利」を手にしたことがあるはずです。

何故なら、一度も勝ったことがないのなら
いつまでもオンラインカジノを
利用し続けるはずがないからです。

多くのプレイヤーは
信じられないほどの勝利を何度も体験し、
それが一度きりの奇跡でないことを
既に知っているはず。。。

しかし、
そこに「精神論」が伴っていないから
「出金しない習慣」から抜け出せないのです。

スロット入門書の おまけコンテンツ
「ザコの心談書」で紹介した教訓、

負け続けている奴ほど
勝った時の心構えができていない…


これを忘れないでください。

みんな本当はもっと勝っているはず。
正しくは もっと出金できたはず…

「何をもって勝ちとするか?」

それは永遠のテーマであり、
どれだけ勝っても付きまとってきます。

自身が描いたラスボスを倒したのなら
その喜びを噛み締めて素直にフィナーレを迎える
「心構え」を身に付けておきましょう…




~ THE END ~




♰ - 最後に ちょっとした おまけ - ♰


2-2
↑ ミスティーノの特徴である
サプライズキャッシュバックですが、
突然もらえるサプライズ感とは裏腹に
「まだ貯めておきたいのに…」
と思うこともあるでしょう。

実は獲得を先延ばしにして
次に獲得できるキャッシュバックを
少し多く貯めることができます。

この画面が出ると強制的に
「もらわないといけない」
という気分になってしまいますが、
よく見てください。

右上に「x」ボタン、ありますよね?

これで獲得を拒否することができます。

3
↑ すると こんな風にキャシュバックの
表示部分が黄色くなって
好きな時に獲得できるようになります。

ただ、この金額は もう増えません。

この期間に裏で控えている
「次のキャッシュバック」
が積み上げることができるというだけです。

本来、一度キャッシュバックを もらうと
金額は 5$ くらいに減ってしまいますが、
これを使うと前のキャシュバック獲得を
意図的に遅らせた分、
より多くの金額が貯まった状態で
次のキャッシュバックがスタートできる…
というわけです。

サプライズキャッシュバックの獲得は
大抵 ある機種を打ち終わって
台を切断したタイミングになるので
スロットをプレイ中に獲得することはありません。

つまり、最低でも1つの機種を打ち終わるまでは
キャッシュバックを貯め続けることができる…
ということにもなります。

そこで私が閃いた作戦は…

最初のキャッシュバックは
ショボい金額のまま獲得せずに放置。

その後、7日間の間で
なるべく高額ベットの平行線で戦い、
次に控えているキャッシュバックを貯める。

最初に獲得権が得られたキャッシュバックが
消滅しないうちに獲得する。

この時点で次に控えていたキャッシュバックが
どれくらい貯まっているかが初めて表示されます。

ロビー画面にいる際、2回連続で
キャッシュバックをもらえたことはないので
この時点で次にもらえるキャッシュバックが
どんなに貯まっていようと
最低でも もう1機種打ち終えなければ
キャッシュバックはもらえないはず…

そこで、あえて長期戦になりそうな機種を打って
更に獲得を先延ばしにしながら
キャッシュバックの金額を積み上げる…

この作戦、どうですかね。。。

今のところ、
そんなに大きな金額で勝負をしていないので
貯まる金額も10$ 程度しか変わりませんが、
ハイローラー気味な方は
こんな貯め方もあります…という提案でした。

因みに、普通にプレイしていると
大抵 10$ ~ 20$ の間のどこかで
キャッシュバックされてしまいます。

正直、もっと乱数の安定値を低くして
大きな金額まで積み上げられる仕様のほうが
良かったのかもしれませんね。

とは言え、
もらえる金額はキャッシュなので
嬉しいサプライズであることには感謝です 



P.S.

かなりのボリュームで書き疲れましたが、
たまには連載形式も良いかもしれませんね。

もっと短い記事の連載形式のほうが
読むほうも楽だったでしょうけど… 






※ 他の章を読み返す方はどうぞ ↓


➤ 第一章 背水の陣


➤ 第二章 灼熱の道化師


➤ 第三章 仮初めの自由へ


➤ 第四章 いざ、決戦!






➤「Mystino」の登録はこちら

新しいブラウザで「Mystino」の
ランディングページを開きます。

こちらからの登録で 10$ の現金ボーナスと
60回の無料スピンがもらえます。


※全てがキャッシュのシンプルなカジノです。

※キャッシュバックにも賭け条件はありません。


†-Brog Ranking-†
 ポチっていただけると
ザコ ☆ が喜びます♪
 ↓         ↓

† -カジノエリア - †

オンラインカジノはこちら
↓     ↓

♰ - 記事検索 - ♰
♰ - 読者登録用 - ♰
LINE読者登録QRコード
♰-おすすめカジノ-♰

↓ 現金主義ならギャンボラ ↓

画像の説明文



↓ 40$もらえるカジ旅 ↓





↓ 定番のベラジョン ↓





↓ 新生インターカジノ ↓



† - 最新記事 - †