2020年12月20日

【カジ旅】「Divine Fortune Megaways」開始29スピンで2600倍 ♪(/●ш●)/♪


メガウェイ仕様となって驚異の変貌を遂げた
我が愛機「 DIVINE FORTUNE 」



DIVINE FORTUNE Megaways

1
↑ You Tube での実況当時、
ファーストヒットハント開発で
散々 検証した NETENT の愛機
「 DIVINE FORTUNE 」

メガウェイ搭載の本機が
リリースされたことにより、
オリジナルの利用価値はなくなりました。

以前、同ゲームプロバイダーの
メガウェイ搭載機
「 TWIN SPIN Megaways 」を
Twitter にて低評価しましたが、
本機と評価の格差をつけた理由は
それぞれのオリジナルシステムと
メガウェイの融合によって
どの程度の相乗効果が期待できるか?
という点が最も大きく影響しています。

結局「 TWIN SPIN Megaways 」は
あれ以来 打たなくなってしまいましたが、
私がプレイした時間内では同じシンボルが
フルスタックでリールに出現することはなく、
最大スタック数は「3」でした。

この時点でメガウェイ仕様の価値は
半減どころか皆無と言っても過言ではありません。

その弱点をワイルドが補ってくれるわけでもなく、
全リールが同期したところで
「フルスクリーンの可能性がない」
という烙印を押さざるを得ない仕様です。

スロット研究室でも言った通り、
やはり「 TWIN SPIN 」はオリジナルが最強。
当時の見解に変更はありません。

対して
「 DIVINE FORTUNE 」はどうか…?
と言うと オリジナルのシステムが
メガウェイ搭載によって強化されただけでなく、
細かいアレンジが更に新鮮な印象を受けます。



♰ - Information - ♰


2
3
↑ 1$ ベットでの配当表。

メガウェイ仕様になったことで
配当倍率は かなり劣化しましたが、
リールが1つ増えたことによって
「6オブ カインド」が発生します。


4
↑ 本機において最も重要な役割を果たす
ペガサスワイルドも健在。


5-1
5-2
↑ ワイルドが同じ場所で重なると拡大する
という機能はメガウェイ仕様と相性抜群。

オリジナルでは「3スピンで消えてしまう」
という運命から逃れることはできませんでしたが
シンボルが縦方向に小刻みになるメガウェイでは
より長くリール上で効果を発揮してくれます。


6

2
↑ 個人的に かなり高評価だったのがコレ!

スキャッター4つ以上で獲得…ではありますが、
オリジナルでは「5回」という
FS の基本スピン回数の設定が なんと倍増!

ただでさえメガウェイ搭載によって
より長いリスピンが期待できるというのに
スピン回数 倍増は かなり嬉しい仕様変更です。


7-1

7-2
↑ ジャックポットゲームで使われていた
「コイン」はFS中限定の機能として
キャッシュの収集アイテムに生まれ変わりました。

自然な形で再利用されている点と、
ちゃんとリカバリーの役割を果たす
現実味のある機能として評価すべきアレンジです。


8
↑ メガウェイ仕様になったことで
ペガサスの拡大ワイルド機能が
最大限の効果を発揮することになるでしょう。

配当倍率の劣化は仕方ありませんね…

オリジナルの感覚は一度頭から切り離して
本機においての配当感覚を
新たに身に付ける必要があると思います。

今のところは
あまりデータを持ち合わせていませんが、
「底辺の闇は それなりに深い」
と認識しておくべきかと。。。

初見で立ち上がりから900回転、
約300倍落ちまで FS なし…
という戦績を記録しています。

通常ゲームでのペガサスラッシュで
コイン持ちは まずまずでしたが、
FS 獲得の周期は Big Time Gaming の
約 1 / 700 が反映されているのかもしれませんね。

何の前触れもなく
立ち上がりから強力に爆発する
「 NETENT らしさ 」も兼ね備えており、
初戦の結果によって
評価は かなりバラつく可能性があります。

他人の記事や配信などを真に受けると
あらゆる想定外を体験することになるでしょう。

打ちこなすのは
かなり難しい部類に入ります。

特に初戦で破格の高倍率に見舞われると
2回戦目で破産する可能性「大」です。


♰ - 実戦報告 - ♰


では、
どれだけ簡単に爆発する可能性があるのか…?

今日の私の戦績で見ていきましょう。。。


入金額は400$程度。

2つの機種でちょっと増やした後、
開始 579$ で打ち始めました。

ベット額はファーストヒット狙いの 1$ 。

通常なら かなり高過ぎるベットバランスですが、
今回は短期決戦の検証を目的に
「 損切り、負け戦 前提 」で挑みます。

結果は…


1
↑ ペガサスラッシュのヒットがないまま、
29スピン目で FS を1発獲得。

一般的なパターンからすると
限りなくゼロに近い配当で急降下するか、
開始の資金をわずかに超えて微妙な勝ち越し…
といった場面を想定する挙動です。


3
↑ 結果は9回目のスピンまでほぼ配当ゼロ…
という予想通りの展開でしたが、
ここでイレギュラーが発生。。。


4
↑ リール4、5という残念な場所に
ようやくペガサスが降臨しますが、
ここまでは よくある
「見せかけの演出」
に思える挙動だったと言えるでしょう。

しかし、この挙動が
次のスピンで起きる奇跡の伏線であったとは
さすがに私も想定していませんでした。

その衝撃のスピンがこちら ↓


5

6

7

8
↑ 最高の絵柄である
「メデューサ」の6オブ カインドが大量発生!
一撃2400倍を叩き出しました。


9
↑ 次のスピンでも ちょっといい状態が続き…


10
↑ 200倍近い配当を獲得。


11
↑ ペガサスが消える間際にも
「ミノさん」と「10」が揃って…


12
↑ ショボい ながらも BIG WIN!


13
↑ 最終結果は 2615倍。

開始から5分もかからずに
これだけのイレギュラーが発生するあたりが
NETENT 特有の悩ましい個性でもあります。

実況当時もオリジナルの
「 DIVINE FORTUNE 」や「 TWIN SPIN 」で
よくファーストヒットハントをしたものです。

あの頃のカジ旅は正に最強でした。

「ペイアウト表示」という
型破りな機能の恩恵も大きかったと思いますが、
400$ 程度の資金を1時間もかからずに
1000$ まで増やしていた日々を思い出します。

良い機種は良い機種のままで、
より良くなった機種は
その性能を存分に引き出すための考察を試みる。

機種ごとの特性を見極め、
自分との相性を計ることで位置付けを決める。

どんな機種がリリースされようと、
「 探究心 」だけが
その答えを導き出してくれることは
いつの時代も変わりません。

各機種のデータベースは
他人の情報から
「全データをコピペ」するよりも
自分の感覚で
「部分的に更新」するのが
私の拘りであり、強みでもあると自負しています。

今回 紹介した
「 DIVINE FORTUNE Megaways 」は
捉えどころがなく難易度は高め。
コテンパンにされる可能性もある機種ですが
私にとっては
「良い進化を遂げた優良機種」です 




➤「カジ旅」の登録はこちら

新しいブラウザでカジ旅の
ランディングページを開きます。

こちらからの登録で入金前に
40$のボーナスマネーをもらえます。

※入金時にもらえるボーナスとは別物です。
    登録が完了した時点で自動進呈されるので
    サポートへ連絡する必要もありません。




← カジノエリア TOP に戻る


← TOPページ に戻る







†-Brog Ranking-†
 ポチっていただけると
ザコ ☆ が喜びます♪
 ↓         ↓

† -カジノエリア - †

オンラインカジノはこちら
↓     ↓

♰ - 記事検索 - ♰
♰ - 読者登録用 - ♰
LINE読者登録QRコード
♰-おすすめカジノ-♰

↓ 現金主義ならギャンボラ ↓

画像の説明文



↓ 40$もらえるカジ旅 ↓





↓ 定番のベラジョン ↓





↓ 新生インターカジノ ↓



† - 最新記事 - †