2020年08月30日

【ベラジョンカジノ】「Mystery Museum」ファラオのフルスクリーンで5000倍!ほんとに出たー ♪(/●ш●)/♪

記事を書いていたらホントに出た!
ファラオのフルスクリーンで5000倍!!


①
↑ つい先ほど、1000倍配当の記事を書いていた
Push Gaming の最新機種
「Mystery Museum」

システムの紹介などで
記事を書くのも時間がかかるので
低額ベットでテキトーに回しながら…
ということでデータも取らず、
本当にテキトーに打っていたら
5000倍 配当もらえました。
相変わらずマヌケな設定で助かります。

ただ、立ち上がりの落ち具合だけは
ある程度確認してから放置したので
開始の資金を超えたポイントはありません。

初動のFSが
400回転目の周期であったことは覚えています。

この機種を打つ前に「Beat The Beast」の
スフィンクスとケルベロスを打ちましたが、
早いタイミングで勝ち越してしまったので
ケルベロスでの1000倍配当は またもや お預け。

資金は1172$ と若干増えた状態で
今回の台に挑みました。

ベット額の設定は 0.2$ で
5000倍 落ちにも耐え得るバランスですが、
長期戦を挑むつもりは さらさらなく、
上記の通り記事を書いている間の余興です。

こんな風にテキトーに打っている時は
何も期待していないからか
想定外の軌跡が起こるものです。

ちょうど1000倍配当の記事を書き終え、
休憩しようと思ったタイミングでFSを獲得。

正確なスピン回数は記録していませんが
資金が 838$ まで減っているので約 1670倍 落ち。

少なくとも3000回転以上
まわしていることは間違いないですね。

FSや機能発動時は一応確認していましたが
相変わらず安定のゴミ配当ばかりでした。

全体的な印象は1000倍配当をもらった時と
あまり変化はないように思えます。

FS獲得の周期も特に目立った特徴はなく、
しばらく獲得できない周期と収束周期があり、
ディレイが発生しそうなのに発生しない…
という一貫した残酷さを感じます。

逆に考えると
やはり単調で間抜けな機種なんでしょうね。

一定額以上 落ちたら
もう並みの配当では絶対に戻らないので
精度の低いRNGがイレギュラーを起こすまで
追撃してやればいい…

機種は変わっても
結局 基本的な対処法は同じ。

6000倍 落ちたところで
5000倍の配当が来てしまったら仕方ない。

本当にイレギュラーな配当が来るのは1度きり。
セカンドチャンスはないと覚悟しておくこと。

この機種は
むしろ序盤で綺麗に落ちない台のほうが
止め時を逃しやすく、危険だと思います。

特にミステリースタックから
高配当のシンボルが早々に出てしまうようだと
追撃する気も失せます。

まだ2回戦目ですが
毎度、こんな挙動だと平日打ちは無しですね。
時間がかかり過ぎます。

高額ベットで挑む価値もないので
短期戦志望の方は手を出さない方が身のためです。

…と

なんだか もう締めみたいになってきたので
実戦経過はサラッといきましょうか。

今回は正確なデータも取っていませんし、
テキトーに打っていただけですから。。。


1
↑ 前回の1000倍 配当は通常ゲーム中でしたが、
今回はFS中での獲得です。

まず1スピン目は微妙なリール4に
ミステリースタックが降臨。
この時点では何の役にも立ちません。


2
↑ 続く2スピン目。
更に配当に絡まないリール5に
2つ目のミステリースタックが降臨。

「TWIN SPIN」ばりに
後ろのリールから固めてくる不愉快設計…(-"-)


3
↑ 3、4スピン目は変化なし。

続く5スピン目で
ようやくリール3にもミステリースタックが降臨。

更に初めてアイアンヘルムが出現。
この辺りで ちょっと違和感を感じました。

「このFS、普通じゃないかも…」

そんな風に思いながら見ていました。


4
↑ とは言え、
まだミステリースタックは3つなので
配当は50倍の 10$ です。


5
↑ 次の6スピン目。
後ろからジワジワ迫るミステリースタックが
順番通りリール2にも降臨しました。

出現したシンボルは
またしても高配当のメデューサ。


6
↑ 金額はショボいですけど 一応100倍の配当です。

やはり この展開は
かなり異常事態だと確信しました。

あと2スピン… あるかもしれない。
そんな思いで見守る7スピン目は…



7
↑ 石ころ発掘で ちょっと箸休め…
気を取り直してラストスピンを見守ります。

ここでリール1に
最後のミステリースタックが降臨するなら
間違いなく これがファイナルになる!

そんな根拠のない自信に満ちていた気がします。

何処からくる自信だったのかは分かりませんが、
私はこの時 既に先の展開が
頭の中で再生されていたように思えます。


8
↑ 最後のミステリースタックが降臨した時、
何故か驚きもせず…


10
↑ ミステリーシンボルが
ファラオに確定した瞬間、
喜びの声を上げるわけでもなく…


11
↑ この光景を
デジャヴのように確認していただけ…

そんな感覚でした。

以前、「Razor Shark」で
1000倍コイン獲得の瞬間を
ピンポイントで録画できたことがありましたが、
その時と同じ感覚なのだと思います。

これが K氏 の言う
「ギャン感」というものなんですかね…?

ただの偶然と思いたくても
2度目となると さすがに疑いたくもなります。


12
↑ そんなわけで たった0.2$ で挑んだバトルは
5000倍の 1000$ 獲得で幕を閉じました。


13
↑ 総合配当は 5177倍の 1035.54$ !

ですが、
ここで意識を現実に戻されるイベントが発生!

それは。。。


14
↑ また、コレ。。。

「やる?」

さっきまで一切 黙り込んでいたのに
なぜか ここで声に出して自分に問いかけます。

資金的には全く問題ないのですが、
この素晴らしい軌跡を
台無しにすることが分かっているから悩むのです。

「いいよ、やるよ!5回目の検証するよ!」

誰と話しているのか 分かりませんが
そんなことを口走りながらFSを購入した結果…


15
↑ やっぱり こうなりました。

知ってたよ!
挑む前から負けてたよ!

やっぱりムカムカするー!

やっぱりイライラするー! ヽ(#`Д´)ノ


16
↑ 若干 配当は減りましたが、
最終結果は 5104.5倍の 1020.9$ 、十分です。

先日、クラーケンで更新した
獲得倍率の最高記録 3500倍を
さらに塗り替えることができました。

「高倍率」に対してはそれほど執着心もないので
これ以上を狙うつもりは ありませんし、
狙って獲れるものなら苦労はしません。

配当の倍率を考える上で最も重要なのは
最大降下倍率とのバランスです。

現実的な上限が100倍~200倍の機種には
あまり興味がありませんが、
天壌は1000倍出れば十分だと思います。

それ以上出るけど それ以上 落ちるとなると
時間的な制限も厳しくなりますからね。。。

特に今回は
ただテキトーに打っていただけ… だし。

何にせよ、良い記念になりました。

では、また… 




➤ 「ベラジョンカジノ」の登録はこちら

新しいブラウザでベラジョンカジノの
ランディングページを開きます。

こちらからの登録で入金前に
ボーナスマネー30$をもらえます。


※入金時にもらえるボーナスとは別物です。
※ 受け取るためにはサポートへの連絡が必要です。

※ カードオブフロンティアを利用するためには
     初回入金が必要になりますのでご注意ください。





← カジノエリア TOP に戻る


← TOPページ に戻る







†-Brog Ranking-†
 ポチっていただけると
ザコ ☆ が喜びます♪
 ↓         ↓

† -カジノエリア - †

オンラインカジノはこちら
↓     ↓

♰ - 記事検索 - ♰
♰ - 読者登録用 - ♰
LINE読者登録QRコード
♰-おすすめカジノ-♰

↓ 現金主義ならギャンボラ ↓

画像の説明文



↓ 40$もらえるカジ旅 ↓





↓ 定番のベラジョン ↓





↓ 新生インターカジノ ↓



† - 最新記事 - †