2020年08月30日

【ベラジョンカジノ】「Mystery Museum」最新機種でさっそく1000倍 配当もらったったー♪(/●ш●)/♪

相変わらずの Push Gaming
初見でも1000倍 楽勝?


①
↑ 数日前に Push Gaming から
リリースされたばかりの新機種
「Mystery Museum」

その名の通り博物館 or 美術館がテーマの
薄暗く怪しげな雰囲気のスロットです。


②

↑ ミステリー繋がりで
ミステリーシンボル システムと
ミステリースキャッター システムを融合させた
なかなか面白い機能が備わっています。


では、
インフォメーションを見ていきましょう。


⑤

↑ 上記の通り、
この呪われてそうな源氏の兜が
ワイルド兼スキャッターです。

このページでは説明されていませんが、
ワイルドスキャッターの獲得枚数によって
FS開始時のスピン回数が変動するタイプです。

3枚 = 8スピン
4枚 = 10スピン
5枚 = 12スピン


⑥

↑ メイン機能のミステリースタックについて。

通常ゲーム中とFS中では
多少異なる点があるので注意して下さい。

まず通常ゲーム中のミステリースタックは
3つ以上出現しない限り何の役にも立ちません。

ただ、3つ以上出現した場合は
自動的にナッジが発動し、
必ずフルスタックでハマるようになっています。

その後 同期した中央のリールが回り出し、
ミステリーシンボルの抽選に入ります。

ラインが成立している必要はなく、
スキャッター配当として
10ライン分の賞金を獲得できます。

この時、ミステリースタックのないリールで
ラインが成立する位置に
同じシンボルが存在する場合は
そのシンボルも配当の対象となります。

この説明を見た瞬間、ヘコんできたら
フルスクリーンでファイナルもあるな…
って思てしまいました。

ではFS中の機能を見ていきましょう。


⑦

↑ 通常ゲーム中との違いは
ミステリースタックが1つでも出現すると
必ずナッジが発生し、中央にハマります。
その後はずっと固定のスティッキー仕様なので
ミステリースタックの挙動は
「SAKURA FORTUNE」の
サクラさんワイルドのようなイメージですね。

FSが終了するまでに
5つのミステリースタックが出現すると
毎スピン フルスクリーン確定で
何が出るかは お楽しみ… ということになります。

ただし、ミステリースタックが3つ揃うまでは
スキャッター配当が有効になっていないので
他のリールのシンボルとの位置関係で
ラインが成立していないと配当が付きません。

ミステリースタックが3つ以上になると
金色に輝き、スキャッター配当が有効になります。

しかし、残念なポイントとしては
FS中、おそらくワイルドが消滅します。

何度かスローで確認しましたが、
リールにワイルドが流れていないようなので
スピン数は獲得時で決定してしまい、
上乗せに心弾ませる楽しみはありません。

加えてミステリースタックが3つ揃うまでは
配当が保証されていないので…


⑫
↑ Push Gaming では定番の
こんな画面を何度か見ることになります… 


⑧

↑ この機種の特徴として
もうひとつ解説しておきたいのが
ちょっと変わったギャンブル機能です。

一般的なギャンブル機能は
2倍に増やす… の繰り返しですが、
この機種は史上最高に自由度の高い
マルチなギャンブルが楽しめます。


⑪

↑ まず、設定画面でギャンブル機能の ON / OFF、
ギャンブル機能を誘発させる最小勝利条件を
プレイヤー自身で決定することができます。

そして実際のギャンブル画面では
オッズを選択することで
成功率も変化する仕組みになっています。


⑬-1

↑ まずはデフォルトの2倍。
4枚のカードのうち2枚が成功となります。

「✓」マークが成功で
「 x 」マークが失敗という意味です。

「オッズの選択」という
黄色い枠の部分をクリックすると
オッズと成功率が変化します。


⑭-1

↑ リスキーな勝負をしたい方は
一気に4倍コースを選択しましょう。
4枚のカードのうち成功するのは1枚だけです。


⑮-1

↑ 特にお勧めなのは この小心者コース。

賞金は1.5倍ではなく
このコースだけコミッションが取られるみたい。

しかし、成功率 75% で賞金を増やせるのは
かなり魅力的だと思います。

実際に何度も使ってみましたが
1回 限定のチャレンジでは無敗でした。

そして実は…
もう1つ斬新なギャンブル機能があるのですが、
実戦画像を使うとネタバレになってしまうので
そちらは後のお楽しみ… ということで。


③
④

↑ 最後に配当表ですが、
10ライン仕様ということで
安定の高倍率設定になっています。

最高配当のファラオは
フルスクリーン一撃で なんと5000倍!!

ワンランク下のアイアンヘルムでも2000倍、
その下のメデューサでさえ 1000倍です。

フルスクリーンのチャンスには
ひとまず「壺」や「石ころ」にならないように
祈るしかないですね。。。

配当格差がデカ過ぎる… 


⑨

↑ 上記の通りペイライン自体は10ラインですが、
10ライン仕様で このバリエーションは珍しい。

直線3ラインとV字の2ライン以外は
大抵 台形と斜めの上下が多いですからね。

少し長くなりましたが、
以上でシステム紹介はおしまいです。


では、実践での経過に移りましょう。


今回、開始の資金は
先日から引き継ぎで 1115$ くらい。

初見なので 2000倍以上の猶予を見て
ベット額の設定は 0.4$ です。

最高配当のファラオは
3カードでも20倍の配当が付くので
BIG WIN の演出が入ります 

度々リカバリーとして配当をもらうので
毎回 ギャンブルで微妙に増やしていました。

しかし、そんなことをしていても
波形は容赦なく急降下。

FS の獲得も若干重めで
収束の傾向はあるものの、
肝心の配当は一向に伸びず ゴミ配当ばかりです。

可能性は感じますが「Razor Shark」同様、
FS に期待する価値はないです。

基本的には ゴミ配当しか来ない
と思っていた方がいいでしょう。

このシステムは
QUICKSPIN社の「Pirates Charm」と
同じ特性を持ち合わせているので
期待のし過ぎは厳禁。

5カードが確定している配置であっても
出現するシンボルによって
期待値はピンキリになる…というヤツです。

そもそも8回のスピンで
ミステリースタックが3つ揃うかどうか…
というレベルでゲームを見ておくべきでしょう。

実際にリール3~5あたりに
単体で出現したミステリースタックは
何の役にも立たずに配当ゼロで終わるFSも多く、
3つ揃ってスキャッター配当が有効になっても
シンボルの抽選という難関が
早期撤退を許してくれません。

4本のミステリースタックで残り4回のスピン…
というビッグチャンスな場面もありましたが、
ザコの美術館に集まったのは
「壺」と「石ころ」ばかりでした。。。

開始 1~2スピン目で
ミステリースタックが3つ揃えば
楽しい FS になるでしょうけど、
基本の期待値はゼロ換算…という点は
良くも悪くも Push Gaming らしいと思います。

100倍 超え程度の配当は3回もらいましたが、
結局 それ以上の めぼしい見せ場もなく
無情にも 3000回転あまりを消化。

資金は 一時的に 700$ を割りましたが、
若干戻って約940倍 落ちの 739$ で
ファイナルを迎えました。

始める前から想定していたとはいえ、
相変わらず簡単に1000倍 落ち。
まだまだ底辺の闇は深そうです…

で、肝心のファイナルは。。。

開始前に予想していた
Push Gaming の あるあるファイナル、
通常ゲームでフルスクリーンでした。


①
↑ 一気に5つのミステリースタックが降臨!


②
↑ ナッジで中央にハマり…


③
↑ 金色に輝くミステリースタックが眩しい…(/ω\)


④
↑ 同期したリールが回り出し、
ミステリーシンボルの抽選が始まる緊張の瞬間…

ザコ、「壺」と「石ころ」は
いっぱい持ってるから
そろそろ頭に装備する防具が欲しいんですけど…

そんな願いを込めて見守る中、
ミステリーシンボルとして選ばれたのは…



⑤
↑ メデューサきたー!!  ♪(/●ш●)/♪


⑥
↑ やっぱりフルスクリーンは圧巻ですね。


⑦
↑ 通常ゲームで一撃1000倍、いただきました!

と…
ここでインフォメーションの続き。


⑧
↑ 実は もう1つのギャンブル機能として
100倍以上の配当を獲得した際に
賞金からベット額の100倍分の金額を支払って
FS を購入できるんです。

いつでも購入できるわけではないけど
獲得した賞金で支払うという斬新なシステム。

場合によってはFSで大きな配当を獲得して
更にFSを購入したら また大爆発…
なんてことも あるかもしれません。

しかし、ザコの見解は。。。。

Push Gaming にしては幼稚な罠だな… です。

この機種は地味に配当を削ろうとする機能が
あちこちに散りばめられていますが、
使う価値があるのは成功率 75%のギャンブルだけ。

しかし、配当が100倍を超えてしまうと
強制的にFS購入ギャンブルとなってしまうので
高額の賞金に対しては使うことができず、
そこまで依存する必要はありません。

基本はギャンブル封印で十分。
今回は検証のため、
100倍以上の配当を得られた4回の機会で
全て購入してみましたが
結果は全て損して終わりです。
予想通りと言えば予想通りでした。

この最終局面では配当400$をもらって
開始の資金 1115$ から 1139$ と
僅かに突き抜けただけなので
正直やりたくなかったんですけどね…

ベット額の100倍である40$を支払うと
FSでの獲得額は360$になり、
この時点の資金は1099$ でマイナス 16$。

ノルマはベット額の 40倍ですが
こんな金額でさえ無理だと思えるほど
FS の信頼が薄いんです。

⑨

⑪
↑ 検証のために購入してみたものの…


気になる結果は。。。




⑫
↑ たったの 5$ って。。。

あんまりにも酷いじゃないもーん  (ノД`)・゜・。


⑬
↑ 結局 1000倍配当は900倍配当に劣化し、
最終結果は 1104$ 、 マイナス 11$ で終了。。。


なんかムカムカする…

なんかイライラするー!! ヽ(#`Д´)ノ


「負けてないのに残高減った…」

これ名言になるかも  

…というわけで今回の報告は終わりなんですが、
最後にポイントをいくつか書いておきましょうか。

この機種は天壌の高さに魅力を感じますが、
フルスクリーンのチャンス自体が
そう簡単に訪れない上に
全てのシンボルが抽選の対象となると
7割は残念な結果で終わることになります。

実際にはペイアウトの状況も
少なからず考慮されるでしょうから
破格の配当が得られる機会は限られるでしょう。

リカバリー性能については
通常ゲーム中のミステリースタックに
期待しないことですかね。

度々 機能は発動しますが
ミステリースタック3~4つから
何が抽選されようと大した戻りはありません。

数千回転 まわしても
ファラオどころかアイアンヘルムさえ
1度も出現しなかったことを考慮すると
シンボル抽選時の確率は
どう考えても均等割りではありません。

ミステリースタック3つの状態でも
1度くらいファラオが選ばれていれば
多少の期待は持てますが、
通常時でも出ないのに
フルスクリーン チャンスで出るわけない!
って思ってしまいますよね。。。

安定してヘコむ機種だとすると
そう何度も挑む気にもなりませんし、
底辺が計り知れないところが また怖い…

現時点で

「打つ価値があるか?」

と聞かれても、

「ない」

と答えますね。

ギャンブル機能の罠は幼稚、
且つヘコみ台を打っていれば勝手に爆発する
Push Gaming 特有の間抜けな機種ですけど
まだまだ闇は深いと思います。

もし、打つのであれば
最低ベットで挑むことをお勧めします。


では、また… 




➤ 「ベラジョンカジノ」の登録はこちら

新しいブラウザでベラジョンカジノの
ランディングページを開きます。

こちらからの登録で入金前に
ボーナスマネー30$をもらえます。


※入金時にもらえるボーナスとは別物です。
※ 受け取るためにはサポートへの連絡が必要です。

※ カードオブフロンティアを利用するためには
     初回入金が必要になりますのでご注意ください。





← カジノエリア TOP に戻る


← TOPページ に戻る







†-Brog Ranking-†
 ポチっていただけると
ザコ ☆ が喜びます♪
 ↓         ↓

† -カジノエリア - †

オンラインカジノはこちら
↓     ↓

♰ - 記事検索 - ♰
♰ - 読者登録用 - ♰
LINE読者登録QRコード
♰-おすすめカジノ-♰

↓ 現金主義ならギャンボラ ↓

画像の説明文



↓ 40$もらえるカジ旅 ↓





↓ 定番のベラジョン ↓





↓ 新生インターカジノ ↓



† - 最新記事 - †