2020年08月10日

【チェリーカジノ】「LIL DEVIL」初めての1000倍 超 きたー ♪(/●ш●)/♪


ようやく「爆裂」を実感 ♪(/●ш●)/♪



先日の「RAZOR SHARK」で突き抜けた資金は
500$くらいを残し、1000$は出金しました。

さて… 何を打とうか? と悩んでいたところ、
あることを思い出しました。

! サムネ
↑ そういえば サイト内を徘徊中に
「LIL DEVIL」のサムネを見かけたな。。。
しかも 今更「新しい」って… どうなの?

因みにカジ旅でもプレイ可能なので、
当然ながら これまで何度か対峙してきました。

万倍オーバーの動画も出回っている
言わずと知れた「最強の仕込み&回収機」ですが、
個人的な戦績は芳しくなく
レギュラー機種には なり得ない
いくつかの欠点ばかりが印象に残っています。

ですが、ザコの変見解はひとまず後にして
簡単にシステムから紹介しましょうか。

誰もが知っているでしょうけど…

no title
↑ スロット画面の両サイドにある40個のハートが
仕込み&回収で使うことになるゲージ。

他の仕込み対象機種と比べると
ダントツで 消費額、時間効率 が悪く、
ようやく発動!と なっても
結果はピンキリでイマイチ信用できません。
詳しくは後で紹介します。


1

2
↑ 配当表はベット額に対して何倍か?
という捉え方でOKです。

最高でもベット額の10倍…

マルチプライヤー特化タイプの宿命として
仕方のない設定ではありますが、
当然 こんな通常配当だけでは戦えません。


3
↑ 通常ゲームのペイアウトを底上げ…というより
場合によっては 並みの FS よりも
強力な一撃を叩き出すのが右のエンジェルです。

リール3とリール4限定という微妙な配置ですが
両方同時に高倍率のエンジェルが降臨し、
リール2にデビルが出現していれば大爆発します。

サンプル
↑ これはカジ旅での画像ですが
0.2$ のベットで 56$ の配当… 280倍!!

もちろん「K」の6カードあってこそですが、
リール1に紫のハートが一枚いるだけでも
結構な配当をもらえます。

因みに通常ゲーム中に出現する
エンジェルのマルチプライヤーはランダムなので
x 4 ~ x 12 という制限はあるものの、
何倍が出るかは お楽しみ 

未だに通常ゲームで
x 12 x 12 の「 x 144 」を見たことはありません。


4
↑ この家がスキャッター。
正直、グラフィックやBGMはかなり低評価です。

スキャッター 3つで FS 獲得となりますが、
2つのリーチ状態だった時のみ
仕込み用のハートが1つ溜まります。

スキャッター1つにつきゲージ1つではなく、
スキャッター2つの時にしかゲージが溜まらない…
これが結構なストレスになります。

当然ながら3つ揃ってしまうとゲージは溜まらず、
4つ5つ獲得できても FS 中のメリットは無し。

Big Time Gaming ということで
どんなに頻繁にリーチ状態が続いても
実際に FS を獲得できる確率は平均的に低く、
ゲージが MAX になるまで
1度も FS を獲得できないこともあります。

FS を獲得すると
・ビー・マイ・エンジェル
・ダイナマイト・ラバー
という2種類の FS から
好きな方を選択するタイプです。


5
↑ まずはビー・マイ・エンジェル FS。
動画などで異常な倍率が出ているのは
例外なく こちらの FS です。

スピン数こそ少ないものの、
リール2~5のワイルドはスティッキー仕様で
縦に4つワイルドが出現し、
リール全体を覆うごとにスピン数が4回追加。
且つ リール3、4は縦に4つのデビルが揃うと
エンジェルが降臨し、マルチプライヤーが発動!

こんな状態になると
毎スピン数百倍以上の配当が付くので
万倍が出るのも当然なのです。。。

しかし、実際には7回しかないスピンの中で
ワイルドがリール全体を覆うような場面には
そう簡単に遭遇できません。

過去に5000回転まわした時も
FS の獲得はたったの13回で、
スピンの追加は1度も発生しませんでした。

たまたま運が悪かっただけ… かもしれませんが
これといった見せ場もないまま
約1600倍 のジリ貧で そのまま死にました。

数回の FS をこなせば そのうち…
という甘い考えは捨てた方が良いかもしれません。


6
↑ 一方、人気のない かわいそうな
ダイナマイト・ラバー FS はどうなのか…?
ということになりますが、こちらはこちらで
人気のない理由に納得できる残念な仕様です。

まずワイルドはマルチプライヤー付きですが、
スティッキー仕様でない為 使い捨て状態なのです。
ポジティブな表現をすると
「1スピン毎のワクワク感がある!」
とも言えますが、継続性がないことから
どんなにマルチプライヤーが上昇しようと
後半にまともな配当が付く保証がない為、
エンジェルのように破壊的な配当は出ません。

因みにマルチプライヤーの上昇も
リール3、4に出現するワイルドが対象で
配当が付かなかった場合は上昇しません。

一応、メリットとしては
フォールタイプに切り替わるので
稀に連鎖で良い配当が出ることもありますが、
その1スピンに限ってのこと…となるので、
結局スティッキーでないことが足を引っ張ります。

スピンの追加はエンジェルと異なり、
普通にスキャッターが流れているので
3つ揃ったら… ということになります。

スピンの追加数はエンジェルよりも多く、
6回ずつ増えるので恩恵はそれなりに得られます。

破壊力の面で人気はありませんが
毎回 無難な配当を狙うのであれば
こちらを選んだほうが良いとも言えます。

FS 獲得ごとにスピン数は5回ずつ差が付く…
これは元々ボーナス確率の低い BTG には
重要な考察ポイントでもあります。

上記で紹介した私の体験談においても
毎回ダイナマイト・ラバーを選んでいれば
追加のスピンがなかったとしても
5回のスピン x 13回の FS = 65回 
というスピン数を捨てたことになりますからね…

破産は免れなかったのかもしれませんが
資金の維持率が多少 向上し、散りゆく前に
「もう一花 咲かせるための ともし火」
を得られた可能性は十分あると思います。

結局のところ
どちらにするかはプレイヤー次第ですが、
破壊力だけを重視してエンジェル一択というのは
死期を早める選択なのかもしれません。

これは「Moon Princess」においての
愛川さん「Love」一択と同じですからね…


7
↑ ハートが満タンになると発動する機能は
仕込み&回収に関わる重要な項目ですが、
他の機種とちょっと違うのは
ゲージを溜めて発動するボーナスが
この機種においての「最強の機能」であること。

ビー・マイ・エンジェルにおいては
通常、1つのシンボルがランダムで選出され、
リール2~5に出現した場合に
スティッキーワイルドになりますが、
ゲージが MAX になると
追加で紫のハートも同じ効果を発揮します。

対してダイナマイト・ラバーのほうは
通常の FS =マルチプライヤー x1で始まりますが
強化版では x5の状態からスタートします。

従来の機種の多くは
ゲージで発動するボーナスのほうが期待値は低く、
スキャッター3つで獲得できるボーナスのほうが
強力であることが多かったと思います。

「Tower Quest」のカードゲームをはじめ、
「Rage To The Riches」、「Pearls of India」
いおいての FS も 然りです。

しかし、この「LIL DEVIL」は
ゲージを溜めるのに
やたらと時間がかかるだけあって
「それ相応の見返りと可能性」
を秘めていると捉えても良いでしょう。

ただ、私の経験上では
その「見返りと可能性」に
全てを捧げるだけの信頼性はありません。

それだけの時間と資金を消耗しても、
「通常の FS と大差ないじゃん… 」
という結果で終わることも珍しくないので。。。

どちらかというと、
ダイナマイト・ラバーのほうが
それなりの恩恵を感じることが多いと思います。
無難に100倍~200倍の配当は良く出ますからね。

しかし、ビー・マイ・エンジェルのほうは
ワイルドの出現率が格段に向上している!
と実感できることは少なく、
最終的にはエンジェルの降臨と
追加のスピンが運命を分けることになります。

動画の BIG  WIN から夢を見るのは自由ですが、
期待を抱いてエンジェルを選択し続けても
現実は割とクールなものです。


8
↑ 最後にペイラインですが
固定のラインが設定されていないタイプです。
左から並んでいれば OK!というヤツですね。

以上でシステムの紹介は終わりです。


では、実戦での結果報告になりますが、
結論から言ってしまうと
今回は大して利益がありません… 

ほぼ プラマイゼロです。

前回の1519$ から1000$ を出金し、
残った 519$ から打ち始めて
スピン回数は 3200回転目の周期、
約1000倍落ちの状態で発生したファイナルです。

ゲージが満タンになり、
一応 チャンスと思われる場面が巡ってきました。

FS は しばらくの間
ダイナマイト・ラバーを選択し続けて
資金を温存してみたつもりですが、
マイナスが 700倍を超えたあたりから
ビー・マイ・エンジェルに切り替えています。

このあたりの思考は
「Moon Princess」と同じです。

マイナスが一定額以上に達さない限り
愛川さんの「Love」は選択しません。

1
↑ 紫のハートに加えて
ワイルドの変換対象として選出されたのは「蠍」

一応、ザコは蠍座なので何か縁を感じますが、
正直なところ高配当のシンボルよりも
低配当のシンボルが選ばれた方が
配当的には有利だと思います。。。


2

3
↑ 2スピン目から ちょっといい展開。
リール2と3には「蠍」
リール4には「紫のハート」
ひとまず毎スピン4カードが保証されました。


4
↑ 残り1スピンの状態でミラクル発生!
スタック状態の蠍がリール2にハマって…


5
↑ エンジェル降臨!
マルチプライヤー x4で 4カード保証。
これは期待… 


6
↑ 更にリール5にデビル追加で
5カードが保証され…


7
↑ リール2にもデビル追加で…


8
↑ 1スピン 330倍オーバーのスピンも発生!


9
↑ 残り1スピンで
リール2にもう1枚デビルが追加。


10
↑ 最後のスピンも一撃300倍を超え…


11
↑ 最終結果は 0.4$ の1085倍 = 434$

結局 資金は開始の519$ から 562$になっただけ。
3200回転も まわして プラス 43$… 

でも、いいんです。

どこかの動画でも お話したと思いますが
こんな結果で終わっても落胆するのではなく、
負けなくて良かった…
という気持ちで1日を終える。

これがザコの日常であり、
平和な終わり方なのです。

長期戦のデータを回収できた上に
開始の資金を飛び超えるところまで戻て来た…
それで十分じゃないですか。

ただ、こういった微妙な勝ち越しの後は
大抵 出金しますけどね。
次はないかも… って思ってしまうので。

「命が繋がっても生還できなければ意味がない」

スロット入門書にある
ザコの心談書で使おうと思っていた教訓です。

破産するまで自身を止められないプレイヤーは
入金した時点で負けが確定しています。

微妙な利益であった時こそ出金。
ちょっと負けたくらいの気持ちで
塵を積み上げる貯金をする習慣は大事です。

これを繰り返すだけでも
資金の維持率は多少 改善されると思います。

複数のカジノで立ち回っているのであれば
全額 投入を踏みとどまって一度 資金を束ね、
神経を研ぎ澄ませた上で再入金… のほうが
次元の低い勝負をしなくなると思います。

自棄になって全額投入を決意した時って
本当に破産することが多くないですか?

それが分かっているなら
初めから止めておけ… ということです 


… と本編はここまでにして


補足と言いますか、
ちょっとしたおまけを付け加えておきます。

前回の記事の最後、
チェリーカジノの紹介をしていますが、
ちょっとクセのあるボーナス規約があるので
その部分を詳しく書いておきます。

主に仕込み&回収などにも関わることなので
初回入金、セカンド入金のボーナスに釣られて
安易なボーナスハントを挑むと痛い目に遭います。

まず、この「チェリーカジノ」や
姉妹サイトの「まね吉」は 従来のような
2層式のボーナスシステムではありません。

入金に対して「500$ までの100%」といった
馴染みのあるボーナス表記ではありますが、
カジ旅 やベラジョン のように
リアルマネーで遊んでいるうちは
いつでも出金可能! …ではないので要注意!

最近 増えつつある
「半分ずつ消費」
というタイプのカジノです。

例えば上記にある
「500$ までの100%」を例に説明すると、

500$ 入金 + ボーナス 500$ = 資金 1000$

となりますが、
プレイヤーがボーナスをキャンセル
またはボーナスの使用期限が切れない限り、
いわゆる融合タイプ同様に
賭け条件をクリアするまで出金ができません。

その代わり、ゲームでの消費方法も独特で
10$ のベットをすると

リアルマネーから 5$ を消費
ボーナスマネーから 5$ を消費

ということになります。

考えようによっては
「最後まで破産しにくい」
というメリットにもなります。

従来のカジノでは
リアルマネーから優先的に消費されるので
入金額の 500$ を失った時点で
即時 出金はできなくなりますが、
こちらのシステムであれば
500$ を失っても実際には
リアルマネーとボーナスマネーを
250$ ずつ消費しているだけなので
ボーナスをキャンセルすれば
リアルマネーの 250$ は手元に残ります。

その代わり資金が増えても半分は
ボーナスマネーとして加算されるので
わりと大きく勝ったと思って
ボーナスをキャンセルしても
実際の利益は半減してしまうことになります。

なかなか面白いシステムではありますが、
従来のカジノで仕込み&回収を行ってきた
蔵人プレイヤーにとっては
ちょっと手強いシステムでもあります。

一番気を付けるべきポイントは
以前、短期間だけ記事を公開していた

開始早々リアルマネーでトリガーキープ
    ↓
仕込み
    ↓
全額 使い切り
    ↓
トリガー解放でリアルマネー補充
    ↓
リアルマネーで回収

という手法ですが、これが使えません。

最初の一手である
「開始早々リアルマネーでトリガーキープ」
これがリアルマネーとボーナスマネーの
半分ずつで返ってきてしまうので、
このミックスマネーで仕込みの回収をした場合、
その配当までもミックスマネーで返ってきます。

つまり入金額の元取りを達成するためには
入金額の 500$ を目指すのではなく、
「ミックスマネー状態での1000$」となります。

しかし、これでは
リアルマネーの元取りのために確保した
最初のトリガーも仕込みも無意味です。

ちょっと長い工程を経て
開始の資金に戻ってきました。。。

という状態なので、
賭け条件を普通に満たすために
上手く立ち回れただけ…

ということになります。

では、仕込み&回収は一切使えないのか?
と言うと そんなことはありませんが、
普通に挑むのであれば
ちょっとリスキーな勝負になります。

従来の
「リアルマネーもろとも作戦」
を使えば一応 実行は可能ですが、
ミックスマネー全額を仕込みに突っ込んで
回収時の結果で利益が決定する…
ということになるので確実性には欠けます。

因みにチェリーカジノにおいての
仕込み&回収に関するステータスを
簡単に紹介しておきましょうか。

「Tower Quest」
「Rage To The Riches」
「3Kingdoms」

↑ 残念ながらありません。

「Pearls of India」
「Beautiful Bones」

↑ 賭け条件の対象外となる「除外ゲーム」ではなく、
ボーナスを取り上げられてしまう可能性さえある
「禁止ゲーム」として設定されています。

…ということで
対象機種はいくつか削られているので
使えるものを使うしかありません。

ただ、唯一の希望として
今回紹介した「LIL DEVIL」が使えます。

しかし、上記にもある通り
溜める時間が長いこともあって
あまり実戦経験がない方も
多いのではないでしょうか?

参考までに これまでのデータを差し上げます。

♰ ~スピン回数 ~♰

大体 1000回~1300回くらいに落ち付きます。

♰ ~ 時間 ~♰

早くて1.5時間程度、
平均すると2時間くらいを見ておいた方が良いかと。

♰ ~消費額 ~ ♰

最も安定感のない情報になりますが
基準として考えるべき項目はスピン回数です。

1000回 程度のスピンでペイアウトを考えれば
おのずと消費額は想像がつきますよね?

因みに「Eye of The Kraken」は
大抵100回強のスピンで仕込みが終わります。
ペイアウトが全く同じだったとしても10倍。

長く回した方が FS も獲得できるだろうから
むしろペイアウトは上がってくるのでは?
と思っている方もいると思いますが、
ゲームプロバイダーを考えましょう。

BTG です。
酷いときは仕込みが完了するまで
1回も FS を獲得できないこともあります。

むしろリカバリーで待つべきなのは
通常ゲームでのエンジェル2体同時降臨です。

おそらく1度くらいは
このリカバリーが発生しますが、
その配当は保証できません。

もしもペイアウトが
60% ~ 70% で落ち着いてしまった場合は
仕込み完了までにかかる金額は
ベット額の 300倍 ~400倍… です。

だからと言って回収時に爆発する保証もない。
ビー・マイ・エンジェルを選んで運が悪いと
ベット額の10倍程度で終わることもあります。

一概には言えませんが
やはりダイナマイト・ラバーを選んだほうが
安定感のある回収額が見込めると思います。

今回、記事内で紹介した配当は
あくまでも良いイレギュラーであって、
選択の基準は日常、平均で考察するのが基本。

因みに
「Eye of The Kraken」では
5$ くらいまで仕込んでおけば
それなりの見返りはあります。

サンプル1

サンプル2
↑ この場面は用意された賞金も
通常より少し高めなので参考になりませんが、
2番目の配当だけでも獲れれば それなりかと…
ただ、ショボい賞金1個で終わってしまうと
確実に損することになります。

一応、保険としてクラーケンを
5$ ~ 最低ベット の順で仕込んだ後、
残りの金額を考慮した上で
「LIL DEVIL」で仕込む のも有りです。

逆にするなら
「LIL DEVIL」のベット額は
最大でも 2.5$ までにしておいた方が無難かと。

3$ で仕込み始めると
仕込み完了前に破産する可能性は十分にあります。

幸いなことに「LIL DEVIL」は
ベットバリエーションが豊富なので
もっと安全に攻めるなら
最大ベット額 1$ から始め、

0.8$ ⇒ 0.6 ⇒ $0.5$ ⇒ 0.4$ ⇒ 0.3$ ⇒ 0.2$ ⇒ 0.1$


と下げてゆくのが理想的。

全てのベット額を仕込む必要もないので
資金をある程度残した状態で切り上げ、
他の機種に移行するのも有りです。

他に使える機種と言えば
回収の機会が1度きりのタイプならあります。

前から何度か紹介している
YGGの「 Double Dragon」や
チェリーカジノには Kalamba Games があるので
「*ombie *ueen」なども一応 使えます。

サンプル3
↑ この機種はカジ旅にて1度検証してみたものの、
仕込み段階で結構な金額を持っていかれたので
その後の検証は進んでいませんが、
系統としてはワンチャンスタイプです。
ベット額ごとにゲージは用意されていません。

最低ベット 0.3$ でゲージを溜め、
回収時に 6$ で獲得した結果が上の画像。

しかし、これはちょっと良かった結果だと思うので
参考にしない方が良いかと。。。

この機種も溜めるまでの過程で
プラスに転じて仕切り直しができるか?
は未知数で、ゲーム数が嵩むことによって
確かに FS は普通に獲得できますが、
「フューチャーベットシステム」
※機能を強化する代わりに
ベット額を追加で支払わせるシステム

が導入されている機種であることもあって
ノーマル状態では貧弱さが浮き彫りになります。

かなりの数のワイルドで画面が埋め尽くされても
え… こんなもんなの?
という配当に落胆します。

「仕込みがプラスで終わった!」
という報告も受けていますが、
そのあたりは運が絡むと思うので
安易な挑戦は避けてください。

因みに この機種は
回収時だけベット額を MAX まで引き上げても
驚くほどの配当は出ませんので無茶は禁物です。

唯一利点として挙げるならば
「ゲージを溜めるためのシンボル」
は出現率が低いわけでもないので、
回収時にベット額を多少引き上げても
「某 蜂型スロット W-S」のように
数百倍も飲み込まれて屍と化す…
ということはありませんので ご安心を。

気になる方は練習モードでも
仕込み~回収の過程は体験できるはずなので
何度か試してみると良いかもしれません。

一応、正攻法はこんなところでしょうか。

参考までにチェリーカジノの
禁止ゲーム一覧を掲載しておきます。

サイト内の表記はカンマで区切って
機種名を連ねているので見づらいんですよね…

アルファベット順で
スロットとテーブル&不明という区分けです。

不明機種については
チェリーカジノで検索しても出てこなかったり、
現在はプレイが不可となっている機種が
対象となっていますのでご理解ください。

♰ ~ スロット ~ ♰

GirlBeautiful Bones
Black Mamba
Blood Suckers
Bloodsuckers
Jokerizer
Castle Builder II
Classic Blackjack Gold
Cool Buck
Copy Cats
Dark Vortex
Dead or Alive
Dragon Shrine
Fruit Warp
High Society
Hot Ink
Jungle Jim and the Lost Sphinx
Le Kaffee Bar
Pearls of India
Peek a Boo
Peek-a-Boo
Pyro Pixie
Sea Hunter
Secrets of Atlantis
Sparks
Star Dust
Steam Tower
Sticky Bandits: Wild Return
Sugar Pop
Toki Time
Tomb Raider 2
Wish Master
Wolf Hunters
Zombie Hoard
Zombies

♰ ~ テーブル & 不明 ~ ♰

American Roulette
Auto French Live Roulette
Auto Live Roulette
Baccarat
Baccarat Pro
Blackjack
Blackjack Pro
Blackjack Single
Caribbean Stud
Carribbean Stud
Casino Holdem
Double Exposure
European Blackjack
European Roulette
European Roulette Gold
Evolution LIVE Blackjack
Evolution LIVE Roulette
Football: Champions Cup
French Live Roulette
French Pro
French Roulette
Good Girl
Hi Low Switch
Immersive Roulette
Let it Ride
Live Blackjack
LIVE Casino
LIVE Casino Holdem
LIVE Immersive Roulette
Live Roulette
LIVE Three Card Poker
LIVE VIP Roulette
Mini Baccarat
Mini Baccarat Mobile
Mini Blackjack
Mini Blackjack VIP
Mini Roulette
Oasis Poker
Ooh Aah Dracula
Pontoon
Punto Banco
Red Dog
Reel Thunder
Rhyming Reels- Jack and Jill
Roulette Pro
Scrooge
Simsalabim
Starmania
Texas Holdem Pro
TexasHoldem
Three Card Poker
Trey Poker
Ultimate Texas Holdem
Wild Rockets

よく見ると「Blood Suckers」や
「Peek a Boo」は表記違いで2つずつ
掲載されていますね。

運営側もこんな細かい部分は
チェックしないんでしょうね。

元の表記では
アルファベット順に並んでいるわけでもないので
あの状態で読み返しても
よっぽどスロットの機種を知っている方でなければ
おそらく誰も気づきませんよ、きっと。



さて…
実は もう1つ、
仕込み&回収を使うにあたって
多少 成功率を上げる方法がありますが
こちらは非公開とさせていただきます。

ただ、従来の2層式ボーナスに比べて
このチェリーカジノのボーナスシステムに
圧倒的なデメリットを感じる方は
あまりにも「仕込み&回収」という手法に
依存し過ぎている証拠でもあります。

「利益も半分になってしまう」
というデメリットよりも
逆に消費が半分で済むというメリットを
有効に使うのも良いかと。。。

オンラインカジノを長く利用していると
どうしても両極端な考え方に偏ってしまい、
負けが続いているプレイヤーであればあるほど
「気長に楽しく」という思考が薄れます。

今回 紹介したシステムを よく考えると
特に初心者の方が長く安全に遊ぶためには
むしろ良い資金管理方法ではないのか?
とも思えるのです。

例え負けることが決まっていたとしても
最後まで「半額はリアルマネー」という状況は
全額投入を踏みとどまるチャンスが
残されていることになりますからね。

実は現在…

仕込み&回収に依存し過ぎている方、
本当はカジノなんてもう止めたいのに
負け分が大き過ぎてカジノで取り返すしかない…

そんな思いで
オンラインカジノを利用している方を対象とした

「仕込み&回収の最終形態」

というコンテンツを作成中です。

しかし、このコンテンツは
不特定多数の方に提供するべき情報ではなく、
多少の負けはあれど
自己規制を守り、生活に支障のないレベルで
有意義に遊んでいる方には必要のない代物。

よって異例ながら
「有料」となります。

詳細は追って記事を投稿しますので
今回はこの辺りまで。。。


やたらと長い記事になりましたが
そろそろ終わりにしましょうか。

では、また… 




➤ 「チェリーカジノ」の登録はこちら

新しいブラウザでチェリーカジノの
ランディングページを開きます。

こちらからの登録で入金前に
30$のボーナスマネーをもらえます。


※入金時にもらえるボーナスとは別物です。
※ 受け取るためにはサポートへの連絡が必要です。

ウェルカムボーナスは500$ までの100% ですが
珍しく初回のみならず、2nd 入金まで
このボーナスがもらえます。
3rd 入金からはちょっと条件付き&劣化します。


※ウェルカムボーナスは
リアルマネーとボーナスマネーを
常に半分ずつ消費して
賭け条件をクリアするタイプなので要注意!

リアルマネーを使っている間は常に出金可能…
というカジ旅 or ベラジョンタイプではないので
従来の「仕込み回収」を使うのであれば
全額をゲージタイプの機種に突っ込み、
再度入金で回収する方法しかありません。


気になる対象機種は…
「DOUBLE DRAGON」などの
ワンチャンス タイプを除くと
「EYE OF THE KRAKEN」
「LIL DEVIL」
という究極の2択です。。。




← カジノエリア TOP に戻る


← TOPページ に戻る







†-Brog Ranking-†
 ポチっていただけると
ザコ ☆ が喜びます♪
 ↓         ↓

† -カジノエリア - †

オンラインカジノはこちら
↓     ↓

♰ - 記事検索 - ♰
♰ - 読者登録用 - ♰
LINE読者登録QRコード
♰-おすすめカジノ-♰

↓ 現金主義ならギャンボラ ↓

画像の説明文



↓ 40$もらえるカジ旅 ↓





↓ 定番のベラジョン ↓





↓ 新生インターカジノ ↓



† - 最新記事 - †