2020年07月24日

【ベラジョンカジノ】「Wild Elements」最低ベットだけど1080倍きたー ♪(/●ш●)/♪


インターカジノは好調なスタート!
一方、ベラジョンでは…



2$というシケたスピンクレジット、
しかも ザコが嫌いなライブゲーム…

一応、やりましたよ。

1-0
↑ 「Crazy Time」

1-1
↑ ボーナスみたいなの当たったのに
この残念な配当。。。

時間の無駄だと思いながらも
真面目に 0.1$ ベット縛りで
2倍ちょっとの 4.7$ になったった… 

2$分は賭けたので ここで終了しました。

その後は再びルーレットへ向かったのですが
いまいち増えなかったので撤退しました。

カジ旅やベラジョンのルーレットは
基本的に対ワイルドジャングルのような
ベット方法が通用しません。

1点特化型と言いますか、
何スピン目までに当たればOKのようなベットは
大抵、削りが先行して追いかけ型になるので
ハマった挙句、戻りが発生する前に破産します。

地味ですがバラまき系のほうが
まだ資金の伸びはいいと思います。

ただ、配当格差をつけないと
本当に ただの平行線になるので要注意!

今回は 20$ 程度まで増やしたところで
見切りをつけました。

チップを貼っている割合に対して
ハズレ判定が多過ぎなんだよ!
…という理由です 

さて。。。
どうしたものかと悩んだ結果、
最近お気に入りの Red Tiger で
勝負を仕掛けます。

Red Tiger …
そう、戦犯として名高い「赤虎」です。

K氏の動画を思い出しますね。。。
( 動画、またお借りしまーす)


↑ 赤虎は 05:30 ~ です。

「吸い込むことでしか生きられない
    赤虎は魔物なのだ…」

そんな Red Taiger ですが、
私にとっての位置付けは
スロット研究室「DRAGON'S FIRE」
でもお話した通り、 Play'n Go よりも上です。

もちろん Play'n Go でも
1000倍配当が出ることはあります。

しかし… 日常、平均、で見ると
やはり多いのは500倍超え止まりで
1000倍には届かないことが多いと思います。

他のゲームプロバイダーに比べると
200倍以上の発生率が高いように思えますが、
天壌は500倍~1000倍以下で止まってしまう…
そんなイメージです。

一方、Red Taiger は
最大降下倍率こそ大きくなりますが、
500倍~1000倍超えの配当は出やすいと思います。

加えて
わざとらしい当たり方をする機種が多いので
あからさまにヘコみ続けている時は
爆発するまで回せばいい… というマヌケな仕様。

Red Taiger の機種は
他のゲームプロバイダーでは起こり得ないような
スキャッター x 5 という現象も体験できます。

はい、止め時きたー!
って簡単に終われることも珍しくありません。

中にはスキャッターを何個 獲得しても
大した恩恵を受けられない機種もありますけど…

そんな Red Tiger の中から
今回紹介するのは…

2-0

no title
↑ 「Wild Elements」

グラフィックはちょっとチープな感じですが、
最近のお気に入りです。

簡単にシステムを紹介しておきましょうか。

1
↑ 左にある
「ミスティックスピン」がスキャッターで
3つ揃うとFS獲得です。

開始時のスピン数はランダムで
7回 ~ 15回 が多い。

ただ、スピン回数は追加が発生しやすいので
他の機種に比べるとお得感があります。

2
↑ FS中、エレメントがフルスタックでハマると
低配当のシンボルのどれかがワイルドに変化。

3
↑ この おばちゃん… いや女神様が
重要な機能を発動してくれます。

左側にある「フォーチュン」というシンボルは
スピン回数の追加(ランダム数)もしくは
マルチプライヤー増加(ランダム数)をくれます。

4
↑ 4つのエレメントがワイルドのシンボルです。

5
↑ この棒切れが低配当のシンボル。

ですが、
上記の通りFS中にエレメントが
フルスタックでハマると…

6
↑ 最高配当を叩き出すシンボルへと変わります。

7
↑ 高配当のシンボルは
それぞれの属性をイメージしたデザイン。
配当格差も付いています。

8
↑ 縦の列が6個もあるのに
意外と少ない30ライン仕様。

もし、50ライン仕様だったら
誰もが中毒になりそうな機種です。

以上、簡単ながらシステム解説でした。

で、今回は開始の資金が 20$ しかないので
当然ながら最低ベットの 0.1$ で挑みます。

何気にRed Tiger の機種は
0.1$ から打てるので重宝しますよね。

スピンも早いし、
エラー落ちにも割と強いので好きです。

カジ旅では2000回転までの
オートスピン設定ができますが、
ベラジョン、インターカジノは
100回転なのがちょっと残念。。。

2-1
↑ FSを獲得すると
エレメントを1人選ぶことになります。

因みにザコは蠍座なので
毎回 水のエレメント 1択です 

何度かFSを こなしながら
900回転目の周期、
70倍落ちの状態で獲得したFSがコレ… ↓

2-2
↑ スピン回数は 15回、これは期待 ♪

2-3
↑ 因みに高配当のシンボルは…

2-4
↑ 全て選んだエレメントと同属性に!

2-5
↑ この時点でスピン回数は
20回を超えているにもかかわらず…

2-6
↑ フォーチュン機能のおかげで
再び開始時と同じくらいにまで回復!

今回はおかしいくらいに
フォーチュン連発でした。

2-7
↑ ラストのスピンでヤバいのきたー!
基本配当 40倍 x マルチプライヤー 11倍で…

2-8
↑ 一撃 440倍!

2-9
↑ 総合配当は 1083倍 ♪ (/●ш●)/ ♪

2$ぽっちのスピンクレジットが
121$にまで膨れ上がりました。

これはさすがに
インターカジノよりもイレギュラーですが
それを まぐれだと思わないことも大事。

期待し過ぎるのではなく、
2$という金額に
何処までの可能性を込めて勝負に挑むのか?
という意味です。

数百ドルの資金がないと まともな勝負ができない…
配当がショボ過ぎて面白くない…
という方は仕方ないですが、
こんな金額からでも巻き返せる というのは
自分にとっての強みにもなります。

負け始めた時のターニングポイントとして
大きな分かれ道は まさにそこだと思います。

負け分を取り戻すために
より大きなベット額で たたみかけて
当たらなかったら運がなかった…と思うより、
一旦 立ち止まって
体制を立て直せるプレイヤーのほうが
より しぶとく資金を維持できる
強いプレイヤーだと思います。

残高がいくらまで減ったら出金する とか
残高がいくらになったら このゲームで立て直す、
という自分なりの資金管理も必要でしょう。

私は数十ドルくらいの資金で
スロットを打つのであれば
Red Tiger の機種を使うことが多いです。

毎回 奇跡が起きるわけではありませんが
上に突き抜ける可能性を突き詰めると
Play'n Go の 10ライン仕様より
Red Tiger で勝負したほうが有利な気がします。


さて…
長くなったのでそろそろ終わりますが、
このベラジョン日記は
「2$戦記」として継続しようかな… 




➤ 「ベラジョンカジノ」の登録はこちら

新しいブラウザでベラジョンカジノの
ランディングページを開きます。

こちらからの登録で入金前に
ボーナスマネー30$をもらえます。


※入金時にもらえるボーナスとは別物です。
※ 受け取るためにはサポートへの連絡が必要です。

※ カードオブフロンティアを利用するためには
     初回入金が必要になりますのでご注意ください。





← カジノエリア TOP に戻る


← TOPページ に戻る







†-Brog Ranking-†
 ポチっていただけると
ザコ ☆ が喜びます♪
 ↓         ↓

† -カジノエリア - †

オンラインカジノはこちら
↓     ↓

zako☆
♰-おすすめカジノ-♰

↓ 新生インターカジノ ↓





↓ 40$もらえるカジ旅 ↓





↓ キャッシュバックなら ↓
カジノシークレット





↓ 現金主義ならパイザカジノ ↓

zako☆

↓ 裏技で必勝を狙うなら ↓
ワイルドジャングル

† - 最新記事 - †
♰ - メッセージ - ♰

ザコに「秘密のメッセージ」を 送りたい方はこちらからどうぞ

名前
メール
本文
♰ - メール - ♰
↓メールでのご連絡はこちら↓

eternalzako@yahoo.co.jp