2020年02月11日

【スロット入門書】# 13. リカバリーについて


よくある挙動の中でも
最も重要 且つ 分かりやすい現象

それが「 Recovery 」




今回から
「zakoオリジナル用語解説」
の部分に入ります。

最初のテーマは
「Recovery」

実況の中でも散々 使っていたので
過去の動画をご覧になっていた方にとっては
とても馴染みのある言葉ですが、
これはオンラインカジノで
よく使われる言葉ではありません。

プロローグのパートでも説明した通り、
この章で紹介する言葉達は
スロットを打つ上で押さえておきたい
「あるある現象」に
ザコが勝手に命名したモノなので
言葉自体を覚える必要はないのですが、
「こういった現象がよく起きる」
ということは知っておいた方が良いと思います。


↓ 動画の中で表示したテキストはこちら ↓

【 リカバリーとは? 】

ペイアウトを適正値に補正するための
わざとらしい挙動。


リカバリーと捉える基準は
ベット額の20倍程度。

もしくは それ以下の配当であっても
連続して配当が付き過ぎている状況も含む。

ただし、その性能と発生時期は
機種ごとに大きく異なる。


大抵の機種は
ベット額の20倍以上の配当が出ると
BIG WIN!の演出が入るので
初心者の方でも気づいてもらえるかナ…
と思って20倍という基準を表記しましたが、
上の文章にもあるように
「ショボい配当の積み重ね」
というパターンもあるので
20倍以上の配当 = リカバリー ではない…
ということを理解しておいてください。


【 リカバリー性能 】

スロット研究室で使われている
リカバリー発生時の期待値を表すパラメータ。
( 平均配当倍率:ベット額の ~倍で評価 )

算出方法は
ボーナス関連の機能を含む
リカバリー配当の合計値を
リカバリーの発生回数で割ります。

リカバリー配当の合計値 ÷ 発生回数


ただし、この値は
レンジの広い数値の中での平均値なのか
レンジが狭い数値の中での平均値なのか
によってイレギュラーの発生率が変わります。

平均値が同じでも
爆発的な配当が期待できる機種は
限界ギリギリまでヘコんだ時に
数値以上の性能を発揮する可能性が高く、
一気に状況をひっくり返すような
潜在能力を秘めていると言えますが、
逆に天壌が低く
リカバリー配当のレンジが狭い機種は
限界ギリギリまでヘコんでも
戻ってくる金額は一定以上伸びないので
不安を抱えながらジリ貧の波形を
長い期間 彷徨うことになるかもしれません。

「 リカバリー性能 」を使いこなすためには
その数値だけで何かの判断基準にするのではなく、
各機種ごとの特性も
合わせて把握しておかなければ意味がないので
使い道には くれぐれもご注意を…


【 リカバリー性のタイプと特徴 】

リカバリー発生時、
機種によって資金の戻り方は
大きく分けて2つのパターンがある。

一括払いタイプ

それまでのマイナス分を
一撃でひっくり返せるため
止め時が分かりやすく、長期戦との相性も良い。

反面、
負け状態での停滞期間が長引きやすく
最大降下倍率は計り知れない。


分割払いタイプ

都合のいい時だけ
中途半端な金額を返してくるニートなスタイル。

八方美人なチャラい機種に多く、
QUICKSPIN社の
ほぼすべての機種がこのタイプ。

当たりが軽めな反面、
一定額以上 落ち始めると
戻りが弱すぎて止め時に悩まされる。


以上でテキストは終わりです。

動画内でも言っている通り、
今回のテーマはリカバリーという
現象に対しての解説なのですが、
一番重要なのは
自分が打つ機種のリカバリータイプが
「 一括払い or 分割払い 」の
どちらなのかを初めに知っておくことです。

それを知らずに打ってしまうと
深みにハマってから路頭に迷って後悔する…
ということを繰り返す羽目になります。

威力のない機種は
そもそも長く打ち込まない。。。
慣れないうちは そんな意識で良いと思います。

探求するなら打ち慣れた機種、
尚且つ、浮いた資金、最低ベット、を守ること。

どこかの記事にも書きましたが、
色んな機種を探求し続けることで
初めて 個々に対しての
「ちょうどいい距離感」が見えてくるのです。

打つ価値がなくても好きな機種は好き。
みんな そうですよね?
それでいいんです。

ただ、ベット額の設定と求める利率、
突っ込んでいいのはどこまでなのか?

それらを自分の中で把握しきれていなければ
「 好き = 破産するまで突っ込む台 」
という位置付けから一向に進展がありません。

「 好き = 負けてもいい 」
という位置付けは変わらないかもしれませんが、
負ける前提で挑むにしても
初めから「 突っ込む金額 」を設定するだけで
破産する回数は軽減できると思います。

動画の最後に流れる
ザコの心談書でも言っているように
スロットというのは
ヘコみ続ける波形の中で
止め時を見定めるゲームです。

となれば波形が反転する
「リカバリー」という現象が
止め時を見定める上で最も重要なのは
言うまでもありません。

本当に様々なパターンがあるので
全ての機種を極めるのは至難の業ですが、
まずは自分が一番好きな機種、
もしくは一番の勝負台に対して
深い考察を巡らせてみてはいかがでしょう?



ザコの心談書
ザコの心談書 サムネ(ブログ用)


# 13.
「リカバリーを制する者は
    スロットを制する」


スロットとはヘコ見続ける波形の中で
止め時を探り続けるゲーム

止め時 = リカバリー発生時
ということが理解できているなら
各機種のリカバリー性能を計るのは
当然の流れでしょ?




← スロット入門書 TOPに戻る



†-Brog Ranking-†
 ポチっていただけると
ザコ ☆ が喜びます♪
 ↓         ↓

† -カジノエリア - †

オンラインカジノはこちら
↓     ↓

zako☆
♰-おすすめカジノ-♰

↓ 新生インターカジノ ↓





↓ 40$もらえるカジ旅 ↓





↓ キャッシュバックなら ↓
カジノシークレット





↓ 現金主義ならパイザカジノ ↓

zako☆

↓ 裏技で必勝を狙うなら ↓
ワイルドジャングル

† - 最新記事 - †
♰ - メッセージ - ♰

ザコに「秘密のメッセージ」を 送りたい方はこちらからどうぞ

名前
メール
本文
♰ - メール - ♰
↓メールでのご連絡はこちら↓

eternalzako@yahoo.co.jp