2019年08月25日

【カジ旅】いつの間にか検索機能が優秀になってた ♪(/●ш●)/♪


カジ旅もついに
ゲームプロバイダーごとの検索が可能に!

※後半部分は説教じみた
精神論が展開されています。
怒られたくない方は読まないでください。



ゲームプロバイダーごとの検索機能がないので
打ち慣れていない機種は探しづらい…

「カジ旅 VS ベラジョン」の動画でも
カジ旅の残念ポイントとして挙げた項目ですが
いつの間にか改善されていたようです。

最近、仕事が忙しくて
どこのカジノでも遊んでいなかったのですが、
質問者さんへの回答として記事を書くため
必要なスクリーンショットを撮ろうと
久々にカジ旅へ向かったところ、
各機種名の下にゲームプロバイダーが
表記されていました。

これはもしや… と思い、
ゲームプロバイダーをクリックしてみると…

普通にその機種が立ち上がりました… (*_ _)

ゲームプロバイダーの部分をクリックすれば
同じゲームプロバイダーの一覧が
ぶわぁ~と表示される… わけではないようです。

ちょっとガッカリした次の瞬間、
ザコ、閃きました 

コレ…
普通に検索枠に入力すれば使えるかも!

答えはご覧の通り ↓

# Quickspin

画面左上に設置されたいつもの検索枠に
ゲームプロバイダー名を入力すれば
ぶわぁ~っと出てきます。。。♪(/●ш●)/♪

ベラジョンのような選択式のほうが
使いやすいことに変わりはありませんが
ひとまず検索できるようになったのは
嬉しい改善点だと思います。

で、ここからが
質問者さんへの記事になるのですが
上の画面でQUICKSPINを表示していることに
ちょっと関係のある内容です。

好みの話なので大して重要ではないのですが、
ザコが「トークンのアレコレ」を
説明している動画を見てくださった方が
トークンハンターに転職するために

「QUICKSPIN」の機種の中で
   動画やブログで紹介していないけど
   日頃よく打っている機種はありますか?」

という質問をくださいました。

動画で説明するほどではないものの、
文章だけでは味気ないので
ちょっと珍しい場面を紹介しつつ、
回答の記事を書くことにしました。

まず、機種はコレ ↓

PIRATES CHARM

「PIRATES CHARM」

少し古い機種ですが、結構 打っています。

トークン使用時の検証結果で
ダメな印象を与えてしまったかもしれませんが
通常打ちの頻度は かなり高いかも。。。

この機種が好きな理由は想像がつきますよね?

そう、この機能はザコお得意の
「マジカルスタックス」に
よく似ているからなんです。

しかも、通常ゲーム中は
チャームが出現し続ければリスピンが入りますし、
フリースピン中はスティッキー仕様なので
威力なないものの、なかなか面白いです。

QUICKSPINとしては珍しく
243ラインタイプなので配置も関係なく、
とりあえず左からチャームが並べば
それなりに期待はできる…という機種です。

ただ、トークンの検証結果でも説明した通り、
配当の設定は かなり低い部類に入るので
5カードが確定しているような配置であっても
アルファベットばかりになってしまうと
想像を絶する残念な配当が返ってきます。

通常ゲーム中にランダムで発生する
「ミステリースピン」で
開始早々 大爆発することもありますが、
現実的な天壌は低いので1度ハマると
沈んでいる期間が長引きやすいので要注意!

先の世界を知らずに中途半端な長期戦を挑むと
大抵の方は くじけて大損すると思うので
他の機種よりも損切りのタイミングを
早めるのがポイントです。

基本はミステリースピンでの
ファーストヒットを狙いますが、
深追いするつもりがないのであれば
スピン回数は50回以下でもいいくらい。

ただ、深追いすると こんなこともある…
という場面を少し紹介しておきます。

大した長期戦ではありませんが、
3000回程度まわした後に
通常ゲームでこんなことが起きました。


チャーム1

チャーム2

チャーム3

チャーム4

チャーム5

↑ なんとフルスタックのチャームが
1~4のリールを一気に埋め尽くしました。

チャーム6

↑ クルクルっと回って出た絵柄は。。。

チャーム7

↑ 最高絵柄の親分きたー ♪(/●ш●)/♪

チャーム8

↑ でも配当は200倍くらい。。。(*_ _)

チャーム9

↑ さっきのは初回なのでリスピンが入ります。
ここでリール5に1個でもチャームが出れば
更にリスピンが続くのですが、
残念ながらここで終了。。。

とは言え、通常ゲームで280倍付けば
まあまあでしょう。

チャーム10

↑ 因みに親分の5カードがちょっと出ても…

チャーム11

↑ 配当はこんなもんです。

フルスクリーンになれば一気に膨れ上がりますが、
この程度のチャームでは何が出ようと
大きなマイナスをひっくり返すことはできません。

リカバリーは完全な分割払いタイプなので、
300~400倍以上ヘコませた台は
止め時が難しいと思います。

くれぐれも一番ヘコんだ状態で損切りする
中期戦からの撤退だけはやめましょう。

「損切りするなら
    初めからそんなに突っ込むな」

この機種の教訓です。。。


カジ旅 トークン獲得状況

↑ …と、言いながらも自分は
毎回 長期戦を見据えて打っているので
そろそろトークンもプラチナに
手が届きそうなところまで来ました。

この表は4$ベットでのノルマですが、
この機種はサクラさんみたいに
40$で… というのはちょっと怖いんですよね。

だから少し控えめなベットで挑んで
ハマった時は逃げずに打ち尽くす、
というスタイルで打つようにしています。

万人にお勧めするような魅力はないかも…
あくまでも個人的に好きなだけです、コレは。

あまり良い回答ではなかったかもしれませんが
実は隠れて結構 打っている…という点では
この機種が一番 適切だと自分では思います。

動画で流したものであれば
「BIG BOT」も結構 打ってる…かな。
トークンも同じようにプラチナ残し、
といった状態なので。。。↓

カジ旅 トークン獲得状況 2


トークンハンターを目指している方は
質問者さんの他にもいると思うので
少しアドバイスを差し上げましょう。

「QUICKSPIN」というゲームプロバイダーは
一貫して破壊力がない…という特徴がありますが、
それ以上に恐ろしいのは
一度ヘコんだ状態からよく現れる
豊富なリカバリーバリエーションです。

掴みどころのない変則的な挙動は
他のゲームプロバイダーにはない凶悪な仕様。

長く打てば打つほど惑わされるような
ある意味コンピュータらしからぬ挙動が
意図的にプレイヤーを「損切り」という
決断に導いているのではないか…
とさえ思えてしまいます。

リカバリーを分割払いにすることによって
資金が停滞する領域さえも自在に操り、
プレイヤーが勝手に諦めればラッキー、
突っ込んでもすぐには返してやらない…

この死神のような特性がQUICKSPINの本性。

一撃で戻ってくるような破壊力特化の機種は
ある意味、バカでも勝てる初心者向け。

誰がどんなにテキトーに打っても
いつかは大爆発して勝てるでしょ?
というヤツです。

しかし、QUICKSPINは
テキトーに打ち続けると9割くらい負けます。

しかも…
素人にはヘコんだ後の期待値が絶対に読めません。

ただし、逆に考えれば
「QUICKSPIN」を極めると
他の機種の単調ぶりに余裕を持って対処できます。

大抵の派手な機種は
ヘコみ台を見つけて ひたすら長く打っていれば、
わざとらしく大爆発して簡単に勝てるでしょう。

最大降下倍率を知らないから
ベット額の設定をミスる。

初めからベット額の設定をミスってるから
リカバリーまで資金が持たずに破産する。

リカバリー性能を知らないから
「止め時」=「勝ち」になって破産する。

スロットなんて ただそれだけです。

勝ちたければ知ること。
知りたければ実際に回すこと。

テキトーに打って10,000$ 勝つよりも
最低ベットで5000回まわした方が
将来的に得られるものは大きいのに
それをやろうとする人はあまりいないでしょう。

全てが運だの引きだのと言っているのであれば
今すぐオンラインカジノをやめるべき…
と本気で思います。

勝てる台に巡り合う確率は皆同じでも
負ける確率は自分でコントロールするもの。

それに気付けないようでは
いつまで経っても負け分は減りません。

毎回 破産 ⇒ 毎回 全額負担で再入金
になるでしょう。

「損切り」=「諦め」ではないんですよ。

損切りはあくまでも

「仕切り直し」

を見据えた上での決断であり、
負け分を取り返せそうにないから

「諦めて逃げる」

とは全くの別物です。

後者の決断を損切りと勘違いしている方は
そもそも決断が遅すぎる、
もしくはリカバリーの周期を全く考えていない
のどちらか、あるいは両方でしょう。

何も考えていないから
そういった状況までズルズル打ち続けて
記録も記憶もないから今後の展開も読めない。

そういった方は
むしろ損切りには向いていないので
この先も一生 破産するまで突っ込んでいく
というスタイルでいいんじゃないですかね…
いっそのこと。

ちょっと見放した感。。。でた?

ただ…
簡単に打ちこなせないからこそ
今までとは違った立ち回り方が身につくのです。

この「QUICKSPIN」を打ち続けることで
立ち回り方に柔軟性が生まれ、
危険予知能力は より一層 鋭くなるでしょう。

突っ込み過ぎる前に一度立ち止まり、
その後の展開を予測できるようになれば
爆発しない機種なりの対処と耐性が身に付きます。

そういった意味で、威力のない機種は
「遊ばせ台」ではなく「玄人向け」なのです。

その機種を知り尽くすまでは
絶対に高額ベットで長期戦を挑まない。

戻りが弱い時こそ
一度立ち止まって経過と先の展開を考える。

そして行き着く先は…

ザコのようなネガティブプレイヤー ♪(/●ш●)/♪

最近の機種はリカバリーのレンジが広いので
判断が難しいかもしれませんが、
根本的な思考が確立されていれば
どんな機種にでも対応できると思います。

小さな波に一喜一憂しながら
機能に翻弄されるのではなく、
「先見の明」を生かして「見切る」
それがザコ式のアプローチ。

なんか

「♰ - 白い部屋 - ♰」みたいになったった…

そろそろ終わりにします。


では、また。。。




➤「カジ旅」の登録はこちら
(新しいブラウザでカジ旅TOPを開きます)

こちらからの登録で入金前に
40$のボーナスマネーをもらえます。

※入金時にもらえるボーナスとは別物です。
    登録が完了した時点で自動進呈されるので
    サポートへ連絡する必要もありません。




← カジノエリア TOP に戻る


← TOPページ に戻る







†-Brog Ranking-†
 ポチっていただけると
ザコ ☆ が喜びます♪
 ↓         ↓

† -カジノエリア - †

オンラインカジノはこちら
↓     ↓

zako☆
♰-おすすめカジノ-♰

↓ 新生インターカジノ ↓





↓ 40$もらえるカジ旅 ↓





↓ キャッシュバックなら ↓
カジノシークレット





↓ 現金主義ならパイザカジノ ↓

zako☆

↓ 裏技で必勝を狙うなら ↓
ワイルドジャングル

† - 最新記事 - †
♰ - メッセージ - ♰

ザコに「秘密のメッセージ」を 送りたい方はこちらからどうぞ

名前
メール
本文
♰ - メール - ♰
↓メールでのご連絡はこちら↓

eternalzako@yahoo.co.jp