2016年08月14日

カジ旅&ベラジョンカジノでボーナスマネーを実体化 ♪o(^▽^)o♪



ベラジョンカジノ&カジ旅で使える 裏ワザ

ちゃんと使っていますか。。。?





zako☆




過去にいろいろ書いた部分をあえて残していますが、
最初の動画以外は必要に応じて読む&観てくださいな♪

とりあえずは最新版の動画をご覧になっていただき、
予備知識として下のほうへ読み進めていく感じで。。。

こちらが最新版の動画になります↓






こちらは実践で回収しているカジ旅での実況動画です↓








➤「カジ旅」の登録はこちら

新しいブラウザでカジ旅の
ランディングページを開きます。











こちらからの登録で入金前に
40$のボーナスマネーをもらえます。

※入金時にもらえるボーナスとは別物です。
    登録が完了した時点で自動進呈されるので
    サポートへ連絡する必要もありません。

ザコのメインカジノです。
RPG要素を取り入れた進行型が楽しい♪
「ボス戦」の価値を考慮すると
間違いなくNo.1のカジノだと思います。
カジノ内通貨「ルビー」の汎用性も高く、
じっくり貯める価値は十分にあります。

また、QUICKSPIN社の機種では
「トークン機能」の待遇も最優秀です。
ベラジョン等ではボーナスマネーとして
賞金が返ってきてしまう微妙な機能ですが、
カジ旅ではリアルマネーで支払われます。

因みに、こちらからの登録でもらえる
「40$」のボーナスマネーですが、
この進呈条件も他のカジノに比べると
初心者向けで良いと思います。




➤ 「ベラジョンカジノ」の登録はこちら

新しいブラウザでベラジョンカジノの
ランディングページを開きます。

こちらからの登録で入金前に
ボーナスマネー30$をもらえます。


※入金時にもらえるボーナスとは別物です。
※ 受け取るためにはサポートへの連絡が必要です。

※ カードオブフロンティアを利用するためには
     初回入金が必要になりますのでご注意ください。


かなりメジャーなカジノです。
サポートの対応力はイマイチですが、
とりあえず間違いないヤツです。
毎日入金、毎日出金が基本です。
コイン増幅作戦でキャッシュと交換しましょう。

また、裏技である「仕込み&回収部門」では
いまだに「TOWER QUEST」が使えるので、
比較的ぼったくりやすいカジノだと思います。




➤「インターカジノ」の登録はこちら

新しいブラウザでインターカジノの
ランディングページを開きます。

こちらからの登録で入金前に
30$のボーナスマネーをもらえます。


※入金時にもらえるボーナスとは別物です。
※ 受け取るためにはサポートへの連絡が必要です。

リニューアルされたインターカジノは
500$保証のウェルカムキャッシュも魅力。
どのタイミングで貰うかはプレイヤー次第。

カジノ内クレジットで交換できる
キャッシュのバリエーションは
ベラジョンよりも豊富!




➤ 「チェリーカジノ」の登録はこちら


新しいブラウザでチェリーカジノの
ランディングページを開きます。

こちらからの登録で入金前に
30$のボーナスマネーをもらえます。


※入金時にもらえるボーナスとは別物です。
※ 受け取るためにはサポートへの連絡が必要です。

初めて紹介しますが、昔からあるカジノです。
初回だけでなく、なんと2回目までも
500$までの100%ボーナスがもらえてしまいます。
タワークエストはありませんが、
ビューティフルボーンズでの
仕込み&回収がお勧めです。

PUSH GAMING も導入されているので
WILD SWARM のゲージを
MAXにしておくのも良いかと…




↓ ここから下が過去の記事になりますので
 必要なければ読まなくてもOKです

 


【 注意事項 】

このページの記事はとてもボリューミィーです。
一応目次を用意しておきますので、
必要な部分だけ抜粋して読むなり観るなりしてください。

全て網羅しようとすると数時間かかりますので、
お気をつけくださいませ。。。



【 目次 】

 まえがき
 簡易版の動画 1本
 ノーカット版の動画 4本
 オンラインカジノのマネーシステム解説(初心者向け)
 本作戦の概要 ~ 作戦の実行について
 最後に。。。対プレイテック社で使えるボーナスの乱用作戦…という動画もあります。。。( ´艸`)




前回の記事で軽く触れましたが、
カジ旅ではベラジョンカジノと同じく、「 あの裏ワザ 」 が使えてしまうのです。。。( ´艸`)

今回は主にベラジョンカジノでの運用を想定した記事になっていますが、
内容が理解できればカジ旅でも応用できますので是非挑戦してみてくださいな ♪


ということで、動画を撮ってみたのですが・・・
実況しながらのノーカット版はメッチャ長くなってしまいました。。。

「 画像のみを使って説明するだけ 」 という 簡易版 を再収録しましたので、
既にベラジョンカジノやカジ旅に登録済みの方、
動画を観たけどもう一度おさらいをしたい方はこちらをご覧くださいな ♪




※ 各動画の右上に再生リストのリンクがあります
  全ての動画を順番にご覧になりたい方はどうぞお利用ください。。。





↓ 簡易版 ↓





台本などを用意しているわけではありませんので
少しグダグダしていますがご了承ください。。。m(_ _)m




↓ ノーカット版をご覧になりたいという強者のあなたはこちらへどうぞ。。。


こちらは自分が楽しむために実況しながらノーカットで撮っていますが
全部見るのは大変だと思うのでタイムテーブルを貼っておきます。




↓ ノーカット版 Part.1 ↓



00:00 システム説明
07:20 登録している方はこのあたりから
08:50 重要事項説明
12:20 スピンクレジットで Spinions Beach Party 開始!
15:10 スピン開始!
19:42 1回目のフリースピン獲得!
24:08 2回目のフリースピン獲得!
34:55 スピンクレジット消化完了 ~ 仕込みの説明




↓ ノーカット版 Part.2 ↓



00:00 仕込みの説明 ~ つづき
02:36 仕込み①0.2$開始!
06:35 0.2$でフリースピン獲得!
17:54 0.2$仕込み完了、0.5$仕込み開始!
23:00 0.5$でフリースピン獲得!
32:12 0.5$仕込み完了




↓ ノーカット版 Part.3 ↓



00:00 途中経過、仕込み②の説明
03:47 仕込み②0.2$開始!
07:57 0.2$仕込み完了、0.4$仕込み開始!
14:00 0.4$仕込み完了、0.6$仕込み開始!
06:55 0.6$でフリースピン獲得!
19:06 0.6$仕込み完了、0.8$仕込み開始!
20:56 宅急便到着のため一時中断
22:32 再開!
24:48 0.8$で1回目のフリースピン獲得! 
29:34 0.8$で2回目のフリースピン獲得!
32:06 0.8$仕込み完了、1$仕込み開始!
33:10 1$でフリースピン獲得!
37:17 バグった。。。(´Д` )
38:24 再開
38:35 1$仕込み完了、①1$仕込み開始!
44:16 1$魚雷残30で未完のまま仕込み終了





↓ ノーカット版 Part.4 ↓



00:00 途中経過
01:04 回収開始!
02:00 ①0.2$スピン開始!
04:30 ①0.2$0.4$回収完了!
04:50 RAGE TO RICHES 回収開始!
25:36 RAGE TO RICHES回収完了!
26:24 ①1$残30から回収開始!
28:46 1$でフリースピン開始!
32:40 WILD x 5 で1回目のちょい BIG WIN!
35:04 WILD x 5 で2回目のちょい BIG WIN!
38:40 全工程完了 ~ 締め





ここから下は長い解説文になります。
読むだけでも結構な時間がかかりますのでご注意ください。。。




☆ システム解説


※ ベラジョン&カジ旅が初見の方は必読!既に登録済みの方は飛ばしてくださいな ♪ 





まずはオンラインカジノにおいてのボーナスというものについて説明しておきます。

多くのカジノでは入金ボーナスというプロモーションを行っており、
入金額の~%という割合でカジノ側から増額チップがプレゼントされます。


特に初回入金ボーナスは比較的パーセンテージが高く、
更にセカンド、サード入金に対してもボーナスをもらえるカジノが多いと思います。


100$しか入金していないのに100%ボーナスをもらうと
初期資金200$からスタートできるというわけです。


これだけ聞くと、なんて素晴らしいシステムなんだろうと思われるかもしれませんが、
実はプレイヤーが簡単に勝ち逃げできないようにするための罠でもあるのです。


ボーナスをもらってしまうと、入金額+ボーナス額の20倍といった
「 賭け条件 」 というものが発生し、その条件を満たすまでは
どんなに勝っていようとも出金できなくなってしまうのです。


先ほどの100$を例にすると・・・


入金額100$+100%のボーナス100$=200$


200$x20=4000$

 
200$しかないのに4000$ベットするまで出金できないのです。


そんなの絶対ムリじゃん! と思うかもしれませんね。。。


普通にスロットを打っていて希に達成できることもありますが、
やはり初心者にはかなり厳しい条件だと思います。


因みにこの 「 賭け条件 」 はカジノごとのプロモーションによって大きく異なります。
一般的にはパーセンテージの大きなプロモーションほど賭け条件も厳しくなっています。


しかも、このボーナスをもらってしまうと遊べるゲームにも制限がかかってきます。


通常はどのゲームでも好きなように遊べますが、
ほとんどのカジノではボーナス獲得時の禁止ゲームというものが設定されています。


主にルーレットをはじめとしたテーブルゲームやビデオポーカーなどがそれに該当します。
禁止されていなくても、賭け条件に対してのベット額が通常よりも低く計算されてしまうことも多いです。


スロットで遊ぶ時には1$ベットすれば1$と計算されますが、
ブラックジャックで遊んだ時は1$ベットしても0.5$として計算されてしまうというペナルティです。


なぜそんなことをされてしまうかというと、
単純にペイアウト率の高いケームだからです。


特にルーレットは勝利倍率を犠牲にすることで当たる確率を一気に引き上げることができるゲームです。

ヨーロピアンルーレットなら37個の数字のうち35個の数字に賭けても利益が得られるわけですから。。。


当って当然の貼り方で何度もベットすれば、
利益は上がらなくてもボーナスで資金が増額されているので
元の資金を下回る前に賭け条件を満たし、そのまま逃げ切れるというわけです。


そういったボーナスハントを防ぐために
ほとんどのカジノでベット額の規制や禁止ゲームなどを設定しているのだと思います。


そんなボーナスいらないじゃないもん! と思うかもしれませんが、
スロットをメインで遊ぶ方たちにとっては大事な資金源でもあります。


こういったボーナスを使って普段では挑戦できない高額勝負を挑み、
爆発的に利益を得た後、賭け条件を満たして出金を狙うという作戦もあるのです。


特にスロットでジャックポットを狙う場合には、
ボーナスで資金を増額して挑む方が多いのではないでしょうか。


ただし、勝っている時に出金できないということに変わりはなく、
初心者の方にはこういったシステムのカジノはオススメしません。



それに比べて「  ベラジョンカジノ 」 と 「 カジ旅  」はどうかというと、
リアルマネーとボーナスマネーが別々に管理されていています。


リアルマネーとボーナスマネーが混在している場合はリアルマネーから先に消費され、 
リアルマネーがなくなるとボーナスマネーの消費が始まります。


ただし、リアルマネーをベットして得た賞金はリアルマネーとして加算され、
リアルマネーとボーナスマネーの混合ベット、もしくはボーナスマネーのみをベットして得た賞金は
ボーナスマネーとして加算され、ボーナスマネーを引き出すために賭け条件が課せられます。


つまり、
リアルマネーとボーネスマネーが混在する場合、資金は常に二重構造になっているという感覚です。

リアルマネーで勝っているうちはいつでも出金可能ですが、
リアルマネーを使い切ってボーナスマネーを使い始めると
勝ち取った賞金に賭け条件が課せられるというわけです。


リアルマネーは初めからリアルマネーであり、いつでも引き出せる自分のもの。

ボーナスマネーはあくまでも負けた時の保険であり、
自分のものではないから賞金に対して賭け条件を課せられている。


実に分かりやすく納得のいくシステムではないでしょうか?


それに引き換え、初めに説明したパーセンテージボーナスはどうかと言うと、
増加せれるボーナス分に賭け条件が課せられるならまだしも、

( 入金した自分のお金 + ボーナスマネー ) x ~倍  という計算式。


しかも、実際に入金した自分のお金さえも条件を満たすまで一切出金出来ません。。。(´Д` )
勝っているのに出金できずに、条件を満たすために賭け続けて死んでゆくのです。


どちらがプレイヤーにとって有利か、もうお解りですよね。。。?





☆ 作戦の概要説明





ベラジョンカジノ、カジ旅のボーナスシステムを理解したところで、
作戦のブリーフィングに入りましょう。



↓ まずは簡単な流れを説明します ↓



① リアルマネーが0$の状態でボーナスオファー&コインを使い
   「 ボーナスマネーのみ使用可能 」 という状態にする。



② ボーナスマネーを使い、特定のスロット2機種で仕込み作業をする。



③ 仕込みが完了したらリアルマネーを投入、ボーナス回収作戦を実行する♪





。。。と、いうわけなんですがそれぞれの手順をもう少し掘り下げてみましょう。





① リアルマネーが0$の状態でボーナスオファー&コインを使い
   「 ボーナスマネーのみ使用可能 」 という状態にする。





ボーナスマネーを使って仕込み作業を行うので、当然ながらリアルマネーは先に出金しておきます。
ただし、メールオファーやフリースピンの種類によっていくつか注意点があります。




† 入金時に~%のボーナスが進呈されてしまうボーナスカップタイプ



残念ながらこのタイプのボーナスマネーでは本作戦を実行出来ません。

なぜなら、リアルマネーとボーナスマネーが初めから混在してしまうからです。


ボーナスマネーを使って仕込みをすると言っているのに
リアルマネーが上に被さっている状態ではボーナスマネーが使えません。

この状態で本作戦を実行するには、わざと負けてリアルマネーを 0$にするしかないのです。
ボーナスを使うためにリアルマネーを捨てる。。。本末転倒ですね。。。

なので、あまりこのタイプのボーナスを運用する価値はありません。
40倍の賭け条件を満たせる自信のある方はどうぞ。。。といったところです。

ベラジョンカジノに限って言うと、
私は今後、一生このタイプのボーナスを受け取ることはないと思います。

特にコインを消費してまで購入する価値は皆無でしょう。




† 指定された機種でしか使えない機種限定型フリースピン

※ メールオファー、コインを使用しての購入、どちらにも該当します。


最も利用頻度が多いと思われるタイプのボーナスですが、得られるボーナスマネーは低く、
40倍の賭け条件を満たすことが可能かどうかという以前に
単体ではそこまでの価値を見いだせない額しか入手できないことが多いのではないでしょうか?

しかし、本作戦においては仕込み作業を分割して行うことも可能なので、
ショボい額だからといって捨てるように賭けるのではなく、
確実に実体化させるためにコツコツ仕込みにつぎ込んでいく事をオススメします。。。( ´艸`)


【 重要事項 】
    

総残高にリアルマネーとボーナスマネーという内分けがあるのはご存知だと思いますが、
ボーナスマネーにも内分けがあることをお忘れなく。

ボーナスマネーを使って限定された2機種スロットで仕込み作業を行う。
・・・ということは、どの機種でも選べるようにしなくてはならないわけです。
    
機種限定型フリースピンにも色々と種類がありますが、
そこで得た賞金はどの機種でも使えるボーナスマネーとして獲得するのです。

回数制のフリースピンや、Winスピン、Trillスピンなどは
フリースピンの終了がわりやすいので問題ないでしょう。

フリースピン分を終えたら、
獲得したボーナスマネーで仕込み作業へ移行すればOKです。

一番わかりづらいのが機種限定型のスピンクレジットではないでしょうか。

スロットを打っている画面の残高では
スピンクレジットがいくらでボーナスマネーがいくらという区別がつきません。

勝っていれば永遠に回せてしまうので、
オートスピンの回数設定などを使ってスピンクレジット分のカウンティングが必要になります。

トップ画面に戻ればボーナスマネー ~$、スピンクレジット ~$という表示があるので
そろそろスピンクレジット分まわしたな。。。と思ったら一度トップに戻ってみてください。

スピンクレジット分は指定された機種でしか使えませんが、
そこで得た賞金分はどの機種でも使える。。。ここがちょっとわかりづらいかもしれませんね。。。

スピンクレジット分を回しきったらその台は終わりにして仕込み作業に移行します。
勢い余って稼いだボーナスマネー分もその機種で消費してしまわないように気をつけましょう。

また、全機種で使えるスピンクレジットと機種限定型のスピンクレジットを併用する場合は
スピンクレジット内に全機種で使える分と指定された機種でしか使えない分という
更なる内分けが発生するので特に気をつけてください。。。。




† アンケートなどで進呈されるフリースピン


そもそもボーナスの獲得条件に入金やリアルマネーの消費が一切絡まないので
リアルマネーが残っている場合は即全額出金、残高0$の場合はそのままでOKです。

滅多にありませんが、本作戦に最も向いているタイプのメールオファーです。
無料でボーナスマネーだけを稼げるので是非利用しましょう。

ただし、獲得したフリースピンの種類によって前項の注意点にも目を通しておいてください。


† 指定された額を入金 ⇒ 一定の額をベット ⇒ ボーナス獲得条件を満たし、
  後日決まった時刻 or 決まった期限内に進呈される時限進呈タイプ



【 最重要事項 】

  
メールオファーで一番気をつけなければならないのがこのタイプです。

例えば動画内で利用したこんなメールオファーがあったとしましょう。

スピンクレジットメール 1

スピンクレジットメール 2




獲得条件を見てみると、入金額の50% 、つまり半分をベットしなくてはなりません。

ただし、これは 50% 分負けるという意味ではありませんので、
50% 分ベットした結果が入金額より上回っていたとしても問題ありません。

さて、ここからが 最重要事項 になるので注意してください。

50% 分をベットした時点でボーナスの獲得は満たしているので、
その後、何をしようとこちらの自由なのですよ。。。( ´艸`)

よって、50% 分のベットを終えた時点で。。。


リアルマネーを全額出金してください!


規定の賭け条件さえ満たしていれば
リアルマネーの残高が出金によって 0$ になっていても、ボーナスは進呈されます ♪

この時限進呈タイプは獲得条件を満たしてからボーナスが進呈されるまで
必ずと言っていいほどタイムラグがあります。

「 ~ 月 ~ 日 の ~ 時 」 、もしくは 「 ~ 時間以内に 」。。。という形で
進呈時期が初めから予告されています。

この仕様を逆手にとって、ボーナスが進呈されてしまう前に
リアルマネーを自主的に取り払うことができてしまうわけですよ。。。( ´艸`)

50% のベットで負けてしまった分はマイナスになりますが、
その後はリアルマネーを消費せずに進呈されたボーナスを最初から運用できるのです。

因みに動画内では 150$ 入金後、75$ 消費した時点でマイナス 15$ でした。
つまり、ボーナスハントでこの 15$ 分を取り返すことができれば成功というわけです。



もし、リアルマネーの出金を忘れてボーナス進呈時刻を迎えてしまうとどうなるか・・・?
  
フリースピンやスピンクレジット、パーセンテージボーナスマネーだとしても
進呈されるボーナスはリアルマネーの下敷きになり、
結果、そのボーナスを使うためにはリアルマネーを使い切らなくてはなりません。

そうならないために。。。、もう一度言いますが
ボーナス獲得条件を満たしたら、ボーナスが進呈されてしまう前に
リアルマネーを全額出金する のを忘れないでください。

このボーナスが条件を満たした瞬間の即時進呈タイプだったとしたら同じような現象になるので
時限進呈タイプのタイムラグは本当にありがたいのです。

わざわざリアルマネーを引き出す猶予を与えてくれている。。。そんなイメージです。。。

さて、無事にリアルマネーを出金した後は2つ前の項目と同様に、
獲得したフリースピンやスピンクレジットを使ってボーナスマネーを増やし、仕込み作業へと移行します。



② ボーナスマネーを使い、特定のスロット2機種で仕込み作業をする。
 

まず、仕込みに使う 「 特定のスロット 」 とは。。。


【 EYE  OF THE KRAKEN 】 

EYE OF THE KRAKEN アイコン

【 RAGE TO RICHES 】

RAGE TO RICHES アイコン


。。。の2機種です。


どちらのスロットも 「 ある特性 」 を持っており、
それを利用してボーナスマネーを実体化させようというわけです。

その 「 ある特性 」 とは。。。
ボーナスゲームを獲得するまでの過程が各ベット額毎に保存され、
これらはログアウトしても継続されるというシステムです。

そしてこのシステムにはリアルマネーとボーナスマネーという
カジノ側のマネーシステムに対応しきれていないという欠陥があるのです。。。( ´艸`)

オンラインカジノのスロットは1スピンでスキャッターが3つ揃うと
ボーナスゲームやフリースピンを獲得する機種がほとんどですが、
他の機種との差別化を図るためか、希にこういった機種が紛れ込んでいます。

この2つの機種はそれぞれ2つずつボーナスゲームが用意されていますが、
その片方は他の機種同様に特定の絵柄が揃うとフリースピンを獲得します。

そしてもう一つは、複数回スピンの過程で特定の絵柄が出た回数、
または特定の絵柄の組み合わせが出た回数がカウントされ、
それが一定数以上たまるとボーナスゲームに突入するというシステムです。

つまり、
1回のスピンでボーナスゲームの獲得条件が決定されるわけではないので
ソフトのプログラムが他の機種と同じではベットされるマネーの区別ができないのです。

本来ならば、リアルマネーによるカウンターとボーナスマネーによるカウンターを個別に表示し、
それぞれにカウントが振り分けられるよう、別の変数を使って管理しなければならないのですが、
どちらのマネーでスピンしようとカウンターは統合されてしまうのです。

PC版のRPGツクールをプレイされた方々なら分かると思いますが、
このプログラムを修正するのはとても簡単なはずなのに。。。あえてこの仕様。。。

オイシ過ぎます。。。 ( ´艸`)


少しマニアックな話になりましたが、
実際にどんな仕込み作業を行い、何がオイシイのか・・・?

と言いますと。。。


とっても簡単 ♪

各種ボーナスオファーや購入したフリースピンで得たボーナスマネーを使って
ボーナスゲーム獲得直前までプレイするという仕込み作業を各ベット額毎に行い、
すぐにボーナスゲームに突入できるような状態を複数のベット額でいくつも作っておきます。

後は。。。


リアルマネーを投入

 

各ベット額でスピン

 

すぐにボーナスゲームに突入

 

o(^▽^)o



というわけです。。。

仕込みの段階ではボーナスマネーを使用してプレイしていますが、
リアルマネーを使って発生するボーナスゲームは当然リアルマネーで配当が付きます。

要するに、ボーナスマネーで仕込んでリアルマネーで回収という作戦です。

ボーナスマネーの全てを実体化させるわけではありませんが、
40倍の賭け条件をクリアしてリアルマネーに還元させる事を夢見て
じっくり慎重に資金管理を行った結果、やっぱりダメでした。。。なんてことになっても何も残りません。

と言うより、
40倍という賭け条件は他のカジノと比べても異常なくらいハードルが高いと思いますし、
これをクリアするまでにどういった過程を経て達成できるかを考えても非現実的です。

2014年の元旦。。。
ワイルドジャングルカジノで 200$ 入金、400% のスペシャルオファーをいただき、
( このオファーは抽選なので全員がもらえるわけではありません )
開始時の資金 1000$ に対して課せられた賭け条件 30倍 をクリアして出金できたことがありますが、

※ その時の記事はこちら ⇒ 新年早々、大勝利!

記事を見てもわかる通り、初日でいきなり大当たりを引いて 4400$ まで増えましたが、
結局のところ最終残高は 700$ 程度でした。

入金額は 200$ なのでプラス 500$ と考えれば大勝利ですが、
初日から条件達成時まで、常に余裕を持ってプレイできたわけではありません。

一番危険だった時で4日連続負けが続き、残高は70$まで減りました。

決して欲張って高額ベットを挑んだわけでもなく、初日以降の最高ベット額は 2$ です。
それでも4日間、一方的に減り続けると 4000$ なんてあっという間です。

初日に爆発的に増えたからといって
その後は余裕 ♪ 。。。なんてことはありません。

また、
資金管理を行いながら慎重にプレイする方法は
条件を満たすまでに、かなりのプレイ時間も要します。
故に多くの方々がヤケになって破産しやすいという側面も見逃してはいけません。


以上の事を踏まえて総合的に考えると
メールオファーや購入したフリースピンで得たボーナスマネーは
膨大な時間を犠牲にした挙句、何も残らないというリスクを冒してまで
40倍 もの賭け条件に挑む必要性に欠けるという結論に至ったわけです。

この作戦はボーナスマネーをそのままかっさらうボーナスハントとは異なりますが、
そのままでは 1$ にもならないボーナスマネーのうち、いくらかを確実にリアルマネーへと変換できます。


更に。。。

私がベラジョンカジノとカジ旅を一押しする決定的な理由の1つでもあるのですが、
この2つのカジノはスマホにも対応しているのはご存知ですよね?

当然、スマホでもこの2つのゲームをプレイできるわけですが、
実はスマホ版というのは同じゲームに見えて別のソフトを使用しているのです。

つまり、先程説明したボーナス獲得までのカウンティングデータも別管理で、
ボーナスマネーを使った仕込み作業もPC版、スマホ版、の両方でできてしまうのです。

というわけで、この裏ワザの真の正体は。。。

2つのデバイス、2種類のスロットで仕込みを進めておき、
1回のリアルマネー投入で 4つ分のボーナスを回収できてしまうという禁断の秘技なのでした。。。( ´艸`)


この2つのスロットは他のカジノにもありますが・・・

スマホ対応のオンラインカジノは他にもありますが・・・

ベラジョンカジノ & カジ旅 の
「 ボーナスマネー 」  「 リアルマネー 」 というシステムがあるからこそ
この2つのカジノをイチオシでオススメしているのです。

非常に長くなっていますが。。。仕込みの説明に移りたいと思います。

↓ まずは 【 EYE  OF THE KRAKEN 】 から。。。


EYE OF THE KRAKEN アイコン

9枚絵柄の比較的シンプルなスロット。
この裏ワザを使う時以外はまず打ちません。。。

正直、あんまり面白くないっス。。。。


BlogPaint

↑ 画面の赤丸にご注目!



EYE OF THE KRAKEN 魚雷

↑ この魚雷が出現した回数がカウントされます。

EYE OF THE KRAKEN 魚雷残数

↑ 開始時は 「 50 」 からスタートし、カウントダウン方式で減っていきます。
 数値は各ベット額毎に保存され、「 0 」 になるとボーナスゲームが始まります。

 この数値を限りなく 「 0 」 に近づけ、
 リアルマネーを投入したら数回スピンしただけでボーナスゲームを獲得できるようにするのです。

EYE OF THE KRAKEN 魚雷残数 02

↑ 「 01 」 まで待ってもいいですが、絵柄が 2 ~ 3 枚同時に出現することもあるので
 「 02 」 くらいでやめておいたほうが無難です。

 仕込みの段階でボーナスゲームを獲得してしまうと
 当然ながら賞金はボーナスマネーとして支払われます。

 こうなってしまったら、また 50 からやり直し。。。(-_-;)
 仕込みの意味がなくなってしまいますのでくれぐれもご注意を!

EYE OF THE KRAKEN 1$ ボーナス画面

↑ 因みにリアルマネー投入後に獲得するボーナスゲームはこんな感じ。
 クラーケンが持ってる 6つ の宝箱のうち 3つ を選んで賞金を当てるタイプです。

 大抵は空箱 x 2 、ショボい賞金 x 1 といった感じで終わりますが、
 最高額の賞金も絶対に出ないというほどの確率でもないので期待してもいいと思います。

 とりあえず中間のグレードを引き当てれば。。。まずまず満足でしょう。




↓ 次は 【 RAGE TO RICHES 】

RAGE TO RICHES アイコン

通常の回転式スロットではなく、絵柄が上から降ってくるブロック式のスロット。
絵柄が揃うとブロックが崩れ、上からブロックが補充されます。

当たりが発生しなくなるまでゲームが続き、1回当たる毎にマルチプライヤーが上昇していきます。
運が良ければ通常プレイ時でも爆発的な配当が得られる可能性を秘めています。


BlogPaint

↑ このゲームでは 「 10 」 「 J 」 「 Q 」 「 K 」 「 A 」 が左から順番に並ぶと
 画面左上に マーク が 1つ 点灯します。

 これが 5つ 集まるとボーナスゲームが始まるのですが、
 こちらは 1スピンで 2回連続で発生することはそうそうないので
 ギリギリの 4つ まで  をためておきましょう。

 リアルマネーの回収時には  が 4つ たまっていても
 運が悪いとボーナスゲーム獲得までにそれなりの時間がかかるので。。。

RAGE TO RICHES ボーナス画面

↑ リアルマネー投入後のボーナスゲームはこんな感じ。

 ボーナス獲得レンジの異なるモンスターを 1体選び、
 人間を食べて体力を回復しながらビルを破壊するボーナスです wwww

 どこからか避難されそうな内容ですが、
 ビルの穴から女性が出現すると( ノ゚Д゚) よし!。。。ってなります。。。

 モンスターの選択に悩まされますが、安定型も下限は低いので
 上限が最も高い、写真の最強ウルフがいいのかもしれません。

 ただし、ショボい時はホントにショボくてガッカリしますが。。。


さて、回収時のボーナスゲームも一緒に紹介してしまいましたが、
ボーナスマネーを使っての仕込みはボーナスゲーム獲得ギリギリで止め、
リアルマネーを入金した後、リアルマネーでボーナスゲームを楽しんでくださいね ♪


ボーナスマネーは仕込みに全てつぎ込んでなくしてしまってもOKですし、
適当な額を残しておいても構いません。

各ベット毎の仕込み進行度も自由でOKです。
進呈されるオファーや購入するフリースピンにもショボいものがあるので
単体では大した仕込みができないこともあるでしょう。

しかし、それも無駄にせず、毎回この 2つ のゲームで仕込みを少しずつ進めておきましょう。
そして仕込みが完成したベット額だけを入金時に回収すればいいのです。

PC版、スマホ版を駆使してコツコツ仕込み作業を続けていれば
確実にボーナスマネーのいくらかはリアルマネーとして還元されます。

それほど面倒な作業を行うわけではないので
真面目に 40倍 の賭け条件に挑むよりは賢い作戦だと思いますけど。。。いかがでしたしょうか?




最後に。。。




余談ですが、この作戦一通り読んで何か気づいた方もおられるかもしれませんね。。。


そう。。。

同じようなシステムのスロットがプレイテック社にもありますよね?

実は数年前、先にプレイテック社のスロットでこの作戦を閃いたんですよ。。。


ただ。。。

プレイテック社のソフトを導入しているカジノは
そのほとんどがパーセンテージボーナス制を採用しているので
マネーシステムの関係上、手順や注意点、回収率が少し異なります。



↓ 対プレイテック社動画 ↓


※ 失敗しています。。。


2本目の最後に収録されているルーレット講座が一番の見どころかもしれません。。。( ´艸`)






さて。。。

ベラジョン&カジ旅のノーカット動画も長いのですが、
この記事自体もかなり長くなってしまいましたね。。。

以上でベラジョンカジノ&カジ旅におけるボーナスマネー実体化作戦の報告を終えたいと思います。


全てご覧になられた方はお疲れ様でした。。。m(_ _)m




カジ旅


こちらからの登録で入金前に
40$のボーナスマネーを
もらえるようになりました!



当然ながら
お得な初回入金ボーナスもありますので
登録時にもらえる40$と合わせて
実体化の裏技を使えば。。。( *´艸`)


上の動画でリアルマネーへの実体化を
しっかりマスターしてくださいな♪


登録はこちらからどうぞ。。。

          







ベラジョンカジノ

こちらから登録すると30$もらえます♪
仕込み&回収でタワークエストが使えるのは
今やベラジョンくらいです。

             






インターカジノ

初回入金ならインターカジノでもこの技使えます ♪
ただし、通常のボーナスオファーでは対象のスロットが
禁止ゲームになっている可能性が高いので要注意です!

           

<




← カジノエリア TOP に戻る

← TOPページ に戻る








†-Brog Ranking-†
 ポチっていただけると
ザコ ☆ が喜びます♪
 ↓         ↓

† -カジノエリア - †

オンラインカジノはこちら
↓     ↓

zako☆
♰-おすすめカジノ-♰

↓ 新生インターカジノ ↓





↓ 40$もらえるカジ旅 ↓





↓ キャッシュバックなら ↓
カジノシークレット





↓ 現金主義ならパイザカジノ ↓

zako☆

↓ 裏技で必勝を狙うなら ↓
ワイルドジャングル

† - 最新記事 - †
♰ - メッセージ - ♰

ザコに「秘密のメッセージ」を 送りたい方はこちらからどうぞ

名前
メール
本文
♰ - メール - ♰
↓メールでのご連絡はこちら↓

eternalzako@yahoo.co.jp