2013年08月24日

ルーレット適正論



あなたはルーレットに向いている人? 向いていない人?




これは私の主観ですが、オンラインカジノのルーレットは
日頃からパチンコやスロット、競馬などに手を染めている根っからのギャンブラーには向いていないと思います。
ギャンブルに慣れている人ほど利回りに対して計算高く、収益効率を強く意識するのではないでしょうか。

一部のジャックポット対応ルーレットを除き、基本的には爆発的に勝てるゲームではありません。
どちらかと言えばコツコツ少額を稼いでいく堅実タイプに最も向いているゲームだと思います。

多くのサイトで紹介されているように、ルーレット攻略の主流は 「 空回し 」 による有利な出目待ちです。
チップを賭けずにゲームを進め、出目が偏ったタイミングで勝負するという戦略ですが、
賭けどきまでの待機状態が長く、時間効率の面では他のゲームに劣っていると言えるでしょう。
その上、倍率もそれほど高くないので一攫千金は狙えません。

また、この空回し時間がストレスとなり、プレイヤーの理性を奪う原因の1つとして考えられます。
賭けどきまで待ちきれずに早賭け ⇒ ジリ貧で資金減少 ⇒ ヤケになって全額投入 ⇒  即死 ⇒ 再入金
多くのプレーヤーがこのような経験をしていることでしょう。

連続で勝っていると 「 そんなに待つ必要はないんじゃないか?」 と思い始め、
いつの間にか勝負のサイクルが早くなり、効率よく負けていく・・・
カジノ側にとっては、まさに絶好のカモというわけです。

本業の仕事よりも短時間で高額の利益を得られるギャンブルはとても魅力的ですが、
楽をして稼ごうとしている時点で横着者予備軍であることを忘れてはいけません。

ルーレットにおいて確率 ・ 倍率は反比例の関係にあります。
高確率で勝てる戦略は収益が少なく、大きく勝つ為には確率を犠牲に倍率を引き上げる、
もしくはベット額で戦略を立てるマネージメントシステムを運用するしかないのです。
収益効率に執着し過ぎて、自ら勝率を下げてしまうような戦略は控えましょう。

しかし、この反比例を自らコントロールできることがルーレットの最大の魅力でもあり、
空回しで好機を伺い、高確率低配当で堅実に勝ちを積み上げることが攻略の鍵になります。

賭けどきを見極める洞察力と我慢して待ち続ける忍耐力が要求されますが、
この堅実ワークを続けられない方はルーレット以外のゲームで勝負することをおススメします。

因みに下記のような方々もルーレットに向いていないと思われますので、
自分に当てはまる部分はないか確認してみてはいかがでしょうか。



ダイエット中なのについつい甘い物に手が伸びてしまう


  自分に甘い = 我慢ができないという忍耐力の話と同じことです。




ネットショッピングで送料無料にするために余計な物を買ってしまう人


  ~$以上になったらやめよう、といった目標を立ててしまうタイプです。

  目標を立てることは大切ですが、
  キリのいい額に到達したらやめようなんて思っていると、手痛いマイナスを喰らいます。

  目標の対象は勝つ額 ( 何$勝ったらやめるか ) で設定し、
  到達資金 ( 何$になったらやめる ) にしないほうが良いと思います。

  例えば150$になったらやめようと思っていたけど、179$まで増えたとしましょう。
  すると次に考えるのは 「 200$超えたらやめよう 」 になりませんか?
  この考え方は非常に危険です。

  最も負けやすいパターンの1つに、最高到達資金依存症というものがあります。
  私が勝手に命名したものですが、これにハマると高確率で負けます。

  具体的にどういったものかというと、その日の最高額が頭から離れなくなってしまう現象です。

  例えば、100$でスタートし、一時的に200$を超えたにも関わらず、
  欲張ってゲームを続けた結果、150$になってしまったとしましょう。

  冷静に考えれば50$勝っているわけですから、この時点でやめてもいいのですが、
  一度200$を超えたという事実が頭をよぎって、目標を200$に設定してしまうことがあります。

  長時間プレイしている状態では特に危険で、最初の慎重さもなくなり、
  一気に高額勝負を挑んで、これでやめようと決めますが、ここで負けると後に引けなくなります。

  結果が100$となって、±0 でも納得がいかずに全額勝負を挑む方もいるでしょう。
  目標が定められず、自分をコントロールできないと必ず負けます。

  考え方を少し変えましょう。
  ゲームの収支が ±0 でも、コンプポイントは貯まっていますので、無駄にはなりませんよ



  

他人のミスは許さないくせに自分のミスは ” まあいいか ” で済ませてしまう人


  オンラインカジノで負けようが自分が良ければいいじゃないか、と思うかもしれませんが、
  残念ながら焦点はそこではありません。
  楽観的な考え方は時として前向きで良いとされますが、
  ルーレットにおいては、いつまで経っても安定して勝てないという致命的な思考に分類されます。

  ルーレットの出目には流れや傾向、パターンが存在します。
  そういった情報を気にせず、負けた時に毎回 「 まいいや 」 で済ませていると、
  状況把握、危険予測の面で向上の見込みが全く期待できないというわけです。
  負けたらその都度考え、自分の中に 「 負けの法則 」 を積み上げてゆく。
  そして、その戦略の運用方法を改善していくことがリスクの回避に繋がります。



特に物欲や趣味がなく、ただ漠然とギャンブルでお金を稼ごうとしている


  ギャンブル依存症によくいるタイプですが、
  ただひたすら今までの負けを取り返すためにギャンブルを続けている方達です。
  勝ったお金も結局は次の資金に回し、そしていつの間にかギャンブルのために借金までする・・・
  このような負の連鎖を背負った儚いギャンブルシンシンドロームタイプは特に向いていません。

  本当に死の淵まで行かなければ治らないような重度のギャンブルシンドロームはとても危険です。
  手持ちの1000円を前に、これで残りの1週間どうやりくりするか・・・ ではなく
  もしかしたらパチンコで増えるかも・・・ なんて真剣に考える人を私は何人も見てきました。

  残り500円から数万円勝つということも有り得ますし、実際にそういう経験があるでしょう。

  しかし、それを現実として視野に入れている時点でどうかしています。

  こういうタイプは既に負け続けているので目標もなく、
  例え勝ち越しても、人一倍欲が強いのでもっと勝てるかも・・・ と

  賭け金を上乗せ ⇒ 即死 ⇒ 入金 ⇒ 一気に取り返そうと高額勝負 ⇒ 即死 ⇒ 後悔、心改めるフリ・・・

  どの道同じことを繰り返す危険性が高いのでルーレットには向いていないと思います。
  まずは 「 貯める 」 というスキルを身に付ける必要があるので、しばらくギャンブルから離れ、
  複数のポイントサイトでコツコツ貯めるスキルが身につく 「 ポイントマスター 」 に転職しましょう。
  キャンブルシンドロームの方々に最も有効な堅実精神療法です。 

  下の項目も当てはまると思われますので参考にしてみて下さい。




マジで生計がヤバくてギャンブルでなんとかしようとしている人


  笑ってはいけませんが、こういう方も多いのではないでしょうか。
  ギャンブルシンドロームからそういった状況に陥っている方もいらっしゃると思います。

  そもそも金銭的な不自由もなく、
  ただスリルだけを求めてギャンブルに身を投じるような方はごく一部でしょう。
  ほとんどの方は少しでも生活が楽になるように、
  または自由に使えるお金を少しでも増やすためにギャンブルを利用するのだと思います。

  そのような方々に少しでも情報を提供できればと思い、このブログを始めたわけですが、
  オンラインカジノに身を投じるにあたって気を付けて頂きことが2つあります。

  1.多少のゆとりを持つこと

  2.決して欲張らないこと

  とてもありふれたことですが、継続的にギャンブルで収入を得るつもりならば、この2つは必須です。
  あまりに切羽詰った状態では勝負を急いでしまい、負の連鎖に取り込まれます。

  大きく負けると取り返そうとする気持ちも強くなり、どこかで大勝負を挑むのだと思います。
  私はそれを回避するために、大きく負けないような戦略を考案しているのです




以上がオンラインカジノのルーレットに向いていないと思われる方々です。
それでは、逆に向いているのはどんな人なんでしょう?
一概に、こういう人なら必ず勝てるというわけではありませんが、
私と同じような戦略でルーレットの攻略を試みると仮定した場合、
少額ながらも比較的安定して勝つことができるのは以下のような方だと思います。




ギャンブル経験の全くない主婦の方


  ギャンブル経験が全くない方というのは賭けに対して臆病かつ慎重である可能性が高いと思われます。
  加えて一般的な主婦がお金を欲する理由として大きな割合を占めるのが家計+家族のためであること。
  子供や家族のために1日1円でも… とポイントサイト等に登録している方も多いのではないでしょうか?
  オンラインカジノのルーレットで安定して勝てるのは、まさにそんな方だと思います。

  自分のためにお小遣い稼ぎをしようとすると必ず欲が出ます。
  しかし、家計や家族のためとなると、「 負けたらどうしよう… 」 が、うまく歯止めをかけてくれますので、
  無茶をせず少額の利益を堅実に積み重ねることができると思います。




オンラインカジノをギャンブルとしてではなく、仕事として捉えることができる方


  ルーレットの主流戦略は空回しを利用した出目待ちです。
  毎回ベットするわけではないため、目標収益額達成までの時間は不安定になり、
  それが自己制御を妨害する一番の要因となるわけです。

  例えば長い時間、有利な出目が発生せず、なかなかベットできないことにイライラして早賭けしたり、
  逆に短時間で目標を達成してしまい、欲張って続けた結果、最終的にマイナスになってしまったり…
  これらは、自分の意思をコントロールできない人々によくある失敗例です。

  結果が思うように出ない時は時間で打ち切る、または冷静に残業をする。
  目標を達成したら素直に早上がりするなど、仕事と同じレベルの自己管理が要求されます。
  自分に甘いタイプの人は特にこれが負ける原因となるので要注意です。

  今日は一日じっくりやるぞ~! なんて人は、その日が命日とならないよう気を付けてください。
  考え方は人それぞれかもしれませんが、1日で大儲けするより
  毎日少しずつ、当たり前のように勝ち続けるほうがはるかに簡単だと思います。




一時的に爆発的な利益を求めるのではなく、長い目で見て継続する意思のある方


  オンラインカジノも他のギャンブル同様にビギナーズラックというものが存在するかもしれません。
  設定はどうあれ、初めてやってみたら一気に資金が数倍になった、ということもあるでしょう。

  実は私もオンラインカジノの初期投資額約200$が1日で2500$をオーバーしました。

  しかし、私はその2500$を使って何をしたかというと、負けパターンの抽出です。

  仕事も同じですが、なんでも失敗せずに初めからうまくこなしてしまう人というのは
  実は最も使えない人材だと私は考えます。

  正しい情報を人から聞き、正しい道しか歩もうとしない 「 成功ナルシスト 」 とでも言いましょうか。
  こういった方は予期せぬ出来事に対して応用が効かず、
  事前に予習してきた行動しかとれないプログラムヒューマンになりやすい傾向にあります。

  ルーレットにおいても、臨機応変にベットパターンの切り替えができない可能性が高く、
  機械的なベットを続けて負の連鎖にハマると思われます。

  私は負けパターンの抽出をすることで、危険なマネージメントシステムの回避、
  理不尽な出目の可能性などを研究し、より多くの負けパターンを身に付けることで
  比較的勝ち易いペットプラン、マネージメントシステムを独自に研究しています。

  ルーレットは単なるギャンブルとして運任せにしていると、
  いつまで経っても勝てないゲームかもしれません。

  自分自身に積み上げていくべきものがあるのなら、やはり継続、研究が鍵になります。

  最終目標は、自分で 「 殺られる 」 という感覚を事前に察知できるようになることです。
  いろんな攻略サイトを見て回り、次々と試しているだけではいつまで経っても勝てません。
  「 遊びながら研究する 」 これが理想的です。




  さて、とても長い文章で読み疲れたと思いますが、
  以上でオンラインカジノにおけるルーレット適正論は終わりです。

  性格的に元々短気な人などは仕方ないかもしれませんが、
  考え方を変えることさえできれば、誰でも勝てると思いますので
  あくまでも参考程度に留めて頂ければ良いと思います。

  お疲れ様でした・・・ m(_ _)m





†-Brog Ranking-†
 ポチっていただけると
ザコ ☆ が喜びます♪
 ↓         ↓

† -カジノエリア - †

オンラインカジノはこちら
↓     ↓

zako☆
♰-おすすめカジノ-♰

↓ 新生インターカジノ ↓





↓ 40$もらえるカジ旅 ↓





↓ キャッシュバックなら ↓
カジノシークレット





↓ 現金主義ならパイザカジノ ↓

zako☆

↓ 裏技で必勝を狙うなら ↓
ワイルドジャングル

† - 最新記事 - †
♰ - メッセージ - ♰

ザコに「秘密のメッセージ」を 送りたい方はこちらからどうぞ

名前
メール
本文
♰ - メール - ♰
↓メールでのご連絡はこちら↓

eternalzako@yahoo.co.jp